カブトムシ
(東京都産)
Trypoxylus dichotomus septentrionalis

今も昔も子供たちに人気のある昆虫の王様です。成虫は6〜9月頃に見られ、7月下旬から8月上旬ごろが発生ピークとなります。8月後半になると個体数が減り始め、9月中旬頃までにはほとんど姿を消します。

東京近郊でも自然が比較的多く残っているところで採集でき、飼育下での繁殖は容易で、卵から成虫になるまで10か月ぐらいです。

カブトムシ
-2018年-
-2017年-




このホームページに記載の記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権はアルテミスに帰属します。

Copyright(c) Since 2018 Artemis All Rights Reserved