ミヤマクワガタ
(福島県南会津町産)
Lucanus maculifemorathus maculifemorathus

標高の高い山地に生息するクワガタムシで、漢字では“深山鍬形”と書きます。北海道や東北地方では平地にも数多く見られます。
また、生息地によって「蝦夷型」「山型」「里型」の3つの型が知られていますが、3つの型を同時に産するところもあり、発現のメカニズムは解明されていません。
基本的な産卵セットはノコギリクワガタとほぼ同じですが、暑さに弱いため飼育は難しく、夏場の飼育はクーラー等による冷房が必須です。

ミヤマクワガタ♂
-2018年-
-2017年-

目次に戻る


このホームページに記載の記事・写真等の無断転載を禁止します。
著作権はアルテミスに帰属します。

Copyright(c) Since 2018 Artemis All Rights Reserved