ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。旧ブログはこちらへ。

撮影旅行記や自然観察記、クワガタ飼育記録等、趣味中心に日常を書いています。
尚、迷惑コメント対策のためコメントは承認制です。弊ブログ記事の趣旨から外れたコメントは承認しませんので、ご了承ください。

アルテミス@館長の業務日報

動画編集ソフト選定・3

今日はテレワーク業務終了後、コオロギの餌交換をしてから若葉台のダイソーへ行ってきました。

先日交換したカートリッジを回収箱に入れ、新しくインクカートリッジをいくつか買っておきました。

 


昨日の動画編集ソフト選定ででたもう一つのソフト、以前にヤマダで見たことあったっけ…?思い出せないので、ダイソーからの帰りにヤマダへ寄ってみました。

パンフレットを無くしたようでもう一度貰うことにしました、そしたら…見事に違っていました!

以前にヤマダで見たものは「MOVIE STUDIO17」「MUSIC STUDIO11」「AUDIO STUDIO14」でした。もちろん、メーカーも名前も違います。

このソフトはピクチャー・イン・ピクチャーも作れるので、第一候補に挙げていました。音声入力は…録音するのか?入力と同時にできるのか?わからないので、「ゆっくりムービーメーカー」との併用も考えていました。視覚障害者には音声も重要でしょうね。障害者視点で考えないといけません。

実際のソフトにガイドブック同梱版もあるので、それを買えばいいかもしれません。YouTubeチャンネル開局までにクリアするハードルはまだ多そうです。

動画編集ソフト選定・2

今日は朝方まで雨が残りましたが、天気が回復して晴れ間が広がりました。

 


構想中のYouTubeチャンネル開設に向けて本格的な動画編集ソフトは選定中で、今のところ第一候補はゆっくりムービーメーカーです。

フリーソフトなので無料で利用できるのがありがたいです。キャラなどの素材も無料で配布されているそうです。

文章入力と同時に音声も入力できるところも魅力ですが、聴覚障碍者の視点で動画番組を作りたいところです。チャンネル名は候補名が浮かんでいますが、今は内緒です。週末にある木の所を訪れようと考えています。

第二候補がWondershare社の「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。パソコンショップで見たことあるようなないような…?こちらはフリーソフトではありませんが、無料体験版があるので、お試しで使ってみてから本格導入を考えてもよさそうです。

いつかは動画編集の会社を…とはいきませんが、趣味の範疇内でできればよしでしょう。字幕ON・OFF切り替えで字幕が表示されえば、聴覚障碍者にもやさしくなるはずです。代弁者は決まっていますが、人間ではないので現時点ではもちろん内緒です。

どちらにせよ。パソコンショップで見て、パンフレットを貰ってみればはっきりすることでしょう。

50mmオーバーコクワ♂死去

今日は日差しが乏しく寒い週明けでした。

 


テレワーク業務終了後、餌交換時に50mmオーバーのコクワガタ♂が死亡しているのが確認されました。

福島県産WF1で、2019年6月羽化です。羽化してから2年4か月間の寿命でした。

現状唯一の50mmオーバーコクワガタですし、これを超える個体は羽化も採集もしていません。野外で45mmオーバーの大型個体は見つかることはあっても、48mmを超えたあたりから個体数が激減するため、50mmオーバーが採集されるのは非常に稀です。

ブリードでも菌糸で幼虫を育てれば確率は上がりますが、交換のタイミング等を見極めないと難しいです。

3齢幼虫になった時点で、前期はまだ食欲を欲して餌を食べるために伸びしろがありますが、後期になると脂をのせるのと酸素優先のため、菌糸交換すると暴れて体重が落ちるためです。

初めての50mmオーバー個体なので、しばらく保管して標本にして残します。符節等の欠損がなかったのが幸いでしょう。

オオクワガタ割り出し、しかし…

10月も8割が過ぎ、夜はさすがに寒くなってきました。日中と夜間で寒暖の差が10度近くと大きくなっているようです。

 


夕方、オオクワガタ幼虫の産卵セットを割り出しました。青森、福島産はゼロでした、残るは新潟産の自己採集個体ですが…。

 


ダメもとで割り出したら…幼虫が出てきました。初齢から2齢までと育ちはバラバラです。

 


♀はセットから取り出し、休養セットに入れました。11月後半をめどに冬眠させるため、今は高蛋白ゼリーを与えて休んでもらいます。野外採集した♀の場合、3シーズン目までは厳しいかも知れません。

 


結果的には4頭の幼虫が取れました。セット、割り出しが遅かったからかも知れません。割りカスはカブトムシの幼虫の餌として再利用しますが、一部はしばらく保管です。もしかしたらマットの中に潜り込んでいる可能性もあるかも知れません。

新潟産は今夏の遠征時に友人から貰ったのがまだ2頭7いますので、次はこちらに望みを託してみましょう。

来春、申し少し早目にセットし、福島遠征前に割り出すのが理想そうです。菌糸か材かは残り2セットの結果次第になるでしょうね。

グリーンボランティア活動

今日は第4土曜日なので、グリーンボランティア活動に参加しました。

班総会の後、作業メニューは都有地でのクズのつる採取、尾根幹歩道側斜面の草刈り、ドウダンツツジの剪定作業です。

 

 
セイダカアワダチソウやススキを中心に草ぼうぼうです。都有地なので、班では手をつけていませんが、都の委託業者による草刈りが何度か

行われているため、異常な繁茂はありません。これでも正常な方でしょう。

 


歩道ぎわの1m幅だけ草刈りで、刈り込んだ草をリヤカーなどに積んで落ち葉囲いへ捨てに行きました。何度か往復し、昼頃に終了しました。

採取したクズのつるは有志5~7名でリース台を作りました。リース台作りは初めてでしたが、すぐに要領を掴めました。

リース台作りが終わった後は自主解散、帰宅しました。すでにお昼時を過ぎており、帰宅したのは13時近くでした。

次回は11月13日です。まもなく12月で入会してから1年になります。フィールドが変わって雑木林の維持管理にも関わるとは思ってもいなかったことでしょう。