ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。旧ブログはこちらへ。

撮影旅行記や自然観察記、クワガタ飼育記録等、趣味中心に日常を書いています。
尚、迷惑コメント対策のためコメントは承認制です。弊ブログ記事の趣旨から外れたコメントは承認しませんので、ご了承ください。

アルテミス@館長の業務日報

旅たちの準備

SW4連休2日目となる今日はヤフオクにて出品していたオオクワガタが即決落札されました。餌交換時にノコギリクワガタが1頭死んでいたので、3頭分の在庫が減ったことになります。

 


ただ、出品時にタイトルでサイズを間違えてしまい、落札者に了承を撮りました。そのため、実際の発送準備はかなり遅くなり、テレ朝で21時から放送された日曜プライム劇場には間に合いました。

出品時のミスとはいえ、情けないものです。WF1自体貴重ですし。

オオクワガタで次期種親から漏れているのは、あと1ペアなので、近日中に出品する予定です。

今度はサイズを間違えないように気をつけないといけませんねぇ…。

行き先は福岡県です。出発は明朝でも、到着は23日になる見込みです。嫁ぎ先で新しい飼い主にかわいがってもラ合うことを願ってやみません。まるで娘を嫁による父親のような気分です。

クマスズムシ

今日からSW4連休です。初日は昨日より気温が数度下がって涼しい1日でした。明日は冷たい雨です。

 


昨夜採集したクマスズムシの飼育セットをしました。まずは鈴虫用マットを加水しながら敷き詰めました。ここまではスズムシやコオロギと一緒です。

 


ここから違うのは、クマスズムシは土ではなく、枯草の茎に産む点です。そのため、枯草の茎を拾って適度な長さに切り、敷き詰めました。

採集した時、応急的に与えていたので、しばらくはクワガタ用の高蛋白ゼリーです。

 


クマスズムシの♂です。スズムシそっくりですが、れっきとしたコオロギの仲間で1cmぐらいの大きさです。本物のスズムシが25mm前後なので、半分ぐらいの大きさです。

やや局地的で、記録があるところから可能性を探っていましたが、本当に見つかるとは思っていませんでした。発生後期ですので、♀は交尾済の可能性が高いですが、雌雄同居させました。交尾済の♀が♂を食べてしまう可能性もあります。

枯草の茎に産むところがスズムシやコオロギとは違いますが、ブリードは簡単なようです。果たして産卵してくれるでしょうか?

青森産コクワ割出

明日からSW4連休です。鳴く虫シーズンを迎え、ノコギリクワガタ等、寿命の短い種類が死んでいく一方、ドルクス族や羽化新成虫等、寿命の長いものは冬眠準備も視野に入れなくてはいけません。

ケースを空けるため、テレワーク業務終了後に青森産コクワガタの産卵セットを割出しました。

 


表面には菌糸で真っ白です。元はシイタケ栽培後の廃ホダ木なのですから、菌糸が残っているといっても過言はないです。

 


産卵木を割りましたが。。。出てきたのは幼虫1頭だけです。いくらなんでも放置しすぎでした。。。あと1か月半早かったら結果は違っていたことでしょう。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、青森には行かなかったうえ、♀親は弱っています。来夏の産卵は期待できないでしょう。

♂のようですが、来夏に羽化したとしても、成熟期間を置いているので、仮に青森へ行って♀を採集できても産卵は2022年初夏になります。

幸いにも2年の猶予期間があるので、新潟遠征の特同様、状況を見極めて判断することになるでしょう。

飛来開始

今週もあと1日、シルバーウィーク4連休は目前です。4連休後半は天気が回復するとのことですが、今年の夜間樹液採集シーズンはそろそろ終わりが近づいてきました。

シーズン終了日の判定は10月なので、もうしばらく先になりそうです。コロナ禍でシーズン開始が遅れたりと、異常なシーズンだったイメージはぬぐえません。

 


完全に日が落ち、暗くなると虫の飛来が始まりました。まずはミヤマクワガタの♀です。

 


続いてはアカアシクワガタの♀です。

 


またミヤマクワガタの♀飛来です。さすがに借りた300Wは強力です。ワット数が大きいほど、効果が大きいということなのでしょう。

 


20時近くになると…珍客が来ました。カブトムシの♀です。

地元では当たり前のように採集できますが、標高の関係で、カブトムシは少ないようです。結構たくさん産むので、地元採集分以外は要らないのですが、後で元の山に返すことを前提として、記録のためにキープしました。

つづく。。。

2日目の灯火トラップ

今日はテレワーク業務終了後、やることが多くて大変でした。コオロギを含めた一部の虫の餌交換もしましたが、カブトムシは残り寿命を勘案して、ゼリーからバナナに変更しました。

福島遠征の報告再開ですが、まだ夜間採集シーズンは終わっていないので、毎日というわけにはいかないことをご了承ください。

 


19時頃に点灯!ワット数が大きいだけに明るいです。友人のは850W、自分のは405Wです。届け出時、ワット数に手違いがあったらしく、自分の方から50Wを友人の方に回すことでワット数を合わせました。届け出たワット数は900Wと410Wになっていたそうです。

現在、今峰製の55Wを所有しているだけなので、まだワット数が十分とは言えませんが、来シーズンまでにもう1灯買ってレンタルしなくなるでしょうか?

55Wを2つで110Wになるので、50W2台レンタルより若干ワット数が増える筈です。そうなれば、青森遠征時でもオオクワガタ採集の可能性が高まってくるでしょう。

夜の帳が下りたばかりなので、虫はまだあまり来ていません。