ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。旧ブログはこちらへ。

撮影旅行記や自然観察記、クワガタ飼育記録等、趣味中心に日常を書いています。
尚、迷惑コメント対策のためコメントは承認制です。弊ブログ記事の趣旨から外れたコメントは承認しませんので、ご了承ください。

アルテミス@館長の業務日報

最終日の銚子駅にて

今日は南岸低気圧の通過により、朝から雨が降ってきました。明日には都心でも雪になるそうですが、コース予想が難しいのでどうなるのでしょうか。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/総武本線銚子駅にて

銚子駅に着くと、ホームは大混雑でした。試運転時はあまり混雑していなかったので、天と地の差です。それでも、到着した「SLおいでよ銚子号」を撮ることができました。

 


※C61入れ換え作業/総武本線銚子駅にて

しばらくして構内入れ換えで移動してきました。中央の写真は特急も絡めて撮ってみましたが、無理がありましたね…。しばらくしてSLは切り離されました。

 


※銚子電鉄2000系/銚子電鉄銚子駅にて

全てのミッション終了後、16時31分ごろには銚子電鉄の2000系が到着しました。

元京王2000系なのですが、今度はアイボリー編成でした。今から30年前、小学校低学年だった当時は「グリーン車」がまだ健在だったのですが、アイボリーの2000系を見たことはありませんでした。

一時期アイボリーに塗られたのは1963年の5000系登場前後から数年間だけで、私が産まれる前に全てグリーンに戻されたそうです。しかも、アイボリーに塗られていたのは一部の編成だけで、2000系が全てアイボリーに塗られた訳ではないのです。

5000系の絶対数が不足していたので、一時的に2000系をアイボリーに塗って特急に充当したのでしょう。京王線の特急運転は5000系の登場時からですが、それ以前にも休日等に不定期でハイキング特急を走らせたそうです。

29年ぶりの再会と初めて見るアイボリー塗装は、懐かしさと新鮮さが錯綜したような感覚でした。

 


※駅名板/総武本線銚子駅にて

特急の発車時間も迫ってきたので、乗らなければなりません。特急に乗る前に撮影した駅名板です。SL運転を記念して特別版に変わった模様です。

乗車し、16時38分定刻どおりに特急「しおさい14号」は銚子駅を発車しました。

 


※255系特急「しおさい14号」/総武本線東京駅にて

SL運転のためか?指定席は混雑していました。指定席は9両編成中、4号車のグリーン車と5号車の普通指定席なのですが、この日は通常自由席の1~3号車も指定席に変更となっていました。

これは、SLパックツアー客の利用もあるから、指定席に変更したのでしょう。千葉あたりで激減したことから、千葉県内のツアー客が多かった様です。

18時27分、東京駅に到着、撮影した後は中央線と京王線を乗り継いで帰宅しました。

 

これにて2013年2月の成田線SLの記事移動を終了しました。最後までお付き合いありがとうございました。

次回は2013年3月の信越本線の記事を移動します。

最終日の「SLおいでよ銚子号」

来週25~27日に出社要請があり、3日連続での出社になりました。facebookにて3月26日に「カシオペアクルーズ」が運転されるとの情報がありましたが、現在はコロナのため「催行未確定」です。電気機関車の重連運転と上越国境の残雪は撮りたいが、年度末なので難しいかも知れません。

 


※209系普通列車/成田線小見川~笹川間にて

昼食後は先ほどの踏切に戻り、三脚にカメラをセットしてSLを待ちました。先行の209系ローカルで構図確認を兼ねて試し撮りをしました。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線小見川~笹川間にて

14時15分ごろ、「SLおいでよ銚子号」が黒煙を吐いて通過しました。

ほとんど平坦で勾配区間がないイメージの成田線ですが、よく探せば数‰程度の緩勾配ながら力行ポイントがあるものですね。

今度は笹川駅発車です。椎柴駅と違い、今度は40分以上の余裕があります。カメラを片付けて駅へ移動しました。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線笹川~下総橘間にて

約15分程度で到着、踏切付近では人がいっぱいでしたが、それでも場所確保できました。

SL発車を待っている間、一時は晴れましたが、しばらくすると曇ってきました。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線笹川~下総橘間にて

発車時刻が迫り、SLは煙を噴き上げて発車準備です。ところが…!まずいことにSLの前面が煙にまとわりつかれています。

15時丁度、定刻どおりに笹川駅を発車。心配は杞憂に終わりました。進むにつれて前面にまとわりついた煙は晴れ、C61の顔を拝むことができました。

撮影後は後続の列車で銚子駅へ向かいました。

最終日の「DLおいでよ佐原号」

今日は週1の出社日でした。同時に米国新大統領が就任、就任時78歳と歴代最高齢となりました。仮に2期務めあげたとしても任期満了時には86歳となります。健康面での不安もありますが、前政権と違ってまともになるでしょうか。

 

本運転初日で、「DLおいでよ佐原号」のヘッドマークを捉えられなかったことから、最終日にもう一度成田線へ行くことにしました。

 


※快速「DLおいでよ佐原号」/成田線笹川~小見川間にて

2日前の錦糸町駅にて寒風吹きさらしの高架ホームで快速「エアポート」が来るまでの待ち時間が寒かったことから、今度は東京駅まで行き、総武線地下ホームから乗ることにしました。
地下30メートル近くあるため、死ぬほど深くて乗り換えが大変ですが、寒風吹きさらしで待つよりはマシです。

快速「エアポート」で成田まで行き、成田線ローカルに乗り換えて笹川駅で下車しました。

まずは銚子方へ歩いてDL側を撮れる撮影地がないかロケハンしたところ、銚子方が開けた場所がないために断念し、佐原方へ行きました。

2つ目の踏切を目指しました。しかし、行き止まりに着き当たったりしてやっとたどり着き、ようやく撮影場所を見つけて「DLおいでよ佐原号」を待ちました。

12時過ぎ、「DLおいでよ佐原号」は笹川駅を発車しました。ただし、駅から1km近く離れているため、2~3分のタイムラグで通過しました。ここにきて、ようやく「DLおいでよ佐原号」のヘッドマークをカメラに収めることができました。

撮影後はSLを撮るために三脚を置いて場所確保し、一旦駅方面に戻って昼食にしました。

夕刻の銚子駅にて

今日は二十四節気の「大寒」です。1年で最も寒い日とされ、立春までが寒さのピークとなります。…が、明日以降数日間は寒さが和らぐそうです。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/総武本線銚子駅にて

後続の電車で銚子駅に着くと、ホームはファンや観光客等で混雑していました。

この状況から、跨線橋から撮った方がよさそうだと判断し、改札を出て駅の外の跨線橋から撮影しました。

帰りは特急「しおさい14号」の指定を取っているので、すぐにでも駅に戻らなければなりません。再び改札からホームに入ると、すでにSLの入れ換えは終わったので撮影し、終了後は特急「しおさい14号」に乗りました。

 


※特急券(乗車券付)

指定はえきねっとの「トクだ値40」です。特急券と乗車券が一体となり、それぞれ割引率が設定されています。

「トクだ値40」は特急料金と運賃がそれぞれ40%引きなのですが、私は身障者なので101km以上のJR運賃はいつも身割ですが、この「トクだ値40」はそれよりも安くなっています。通常の身割よりも更にコスト削減できるとは思ってもみませんでした。

おっと、一つ注意するべきなのは、指定列車に乗り遅れた場合、乗車券もろとも無効になってしまいます。もちろん、乗車変更はできず、後続の普通列車や特急自由席も利用はできません。

えきねっと会員だけの特典なので、会員登録する必要がありますが、現金購入ができないので、クレジットカードが必要です。カードがないとえきねっとで予約はおろか指定席券の購入もできません。

 


※255系特急「しおさい14号」/総武本線東京駅にて

銚子を16時38分、定刻通りに発車した特急「しおさい14号」は1時間50分かかって18時27分、東京駅総武線地下ホームに到着しました。

この後は地上に出て中央線と京王線を乗り継いで帰宅しました。

初日の「SLおいでよ銚子号」

ヤフオクにてバンダイのすずめばちガチャポン02のチャイロスズメバチを落札しました。昨夏に続く新シリーズで、他にもヒメ、モン、ヤドリが新たに製品化されました。

このうち、ヤドリスズメバチは中部以北の山地と北海道に生息するためになじみがなく、実物を見たこともありません。

 

昼食後は椎柴まで戻り、試運転時の経験から、更に佐原方の踏切まで行きました。駅から18分ぐらいなので、小走りに行けば、椎柴駅でもう一度撮影は可能でしょう。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線上総豊里~椎柴間にて

先行の普通列車で構図確認し、SLを待ちました。15時16分ごろ、白煙を噴き上げながら通過しました。

撮影後は急いで機材を片付けて撤収し、小走りに駅へ急ぎました。椎柴駅では対向列車との交換のため、15分間運転停車するからです。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線椎柴駅にて

椎柴駅から松岸方の踏切には15時32分頃到着、3分前ですからぎりぎりセーフでした。

停車中のSLは黒煙を噴き上げており、発車に備えていました。時刻表では通過扱いなので、客扱いをしない運転停車です。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線椎柴駅にて

カメラを取り出し、手持ちで撮影することにしました。定刻どおりに椎柴駅を発車しました。しかし、先週の試運転時とは煙が薄いように感じましたが。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/成田線椎柴~松岸間にて

素早く反対側を振り向き、後追いで撮影しました。DLのヘッドマークは佐原到着後に取り外されていました。

撮影後は後続の電車で銚子へ向かいました。