ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。2019年2月までのブログはこちらへ。

撮影旅行記や自然観察記、クワガタ飼育記録等、趣味中心に日常を書いています。
尚、迷惑コメント対策のためコメントは承認制です。弊ブログ記事の趣旨から外れたコメントは承認しませんので、ご了承ください。

アルテミス@館長の業務日報

代々木八幡駅新ホーム

飛び石連休の谷間で花金でした。有休取って4連休にしている人が多いかと思いきゃ、会社の職場では3人休んだだけでした。全体からして10分の1でしょう。

会社近くの公園でも桜の花が咲いていました。来週にでもカメラを持ってきて写真撮るとしますか。あ、来週は花冷えする日がありそうですね…。


16日のダイヤ改正で代々木八幡駅の新ホームが使用開始しました。同時に10両対応となりました。18日の朝通勤時に通勤急行の最前部から撮影しました。

新ホームは上下線の間に作られ、駅舎も橋上駅舎となりました。15日まで使用されていた旧ホームはその役目を終え、これから撤去されるでしょう。

列車運行の安全確保もその1つですが、建築限界上、プラットホームは特別に線路に近接して作られており、JR在来線の場合は軌道中心から1485mm以上あれば設置可能でも、それ以外の一般建築物は1524mm以上離す必要があるためです。

新ホームはホームドアも設置され、安全性が向上したといってもいいでしょう。参宮橋駅と南新宿駅は数年前からホーム延伸は完成していましたが、代々木八幡駅は急カーブ区間にあるため、そのままホームを伸ばすわけにはいかなかったのでしょう。

新宿口の各駅停車も10両での運転が可能になり、混雑率は多少下がったといってもいいぐらいですが、快速急行や通勤急行の混雑が激しく、各駅停車はガラガラです。

昨春の複々線化完成によるダイヤ改正時もそうでしたが、4月から新社会人や新入生も加わるので、落ち着く頃にはどうなっているでしょうか?

 

 

起こす

今日は春分の日で祝日、会社は当然休みです。南からの強風で日中の気温が20度を超えて暖房いらずの暖かさとなりました。週末は寒の戻りで気温が急降下しますが、来週からは再び上がるそうです。

例年、学校が春休みに入る頃は気温が20度近くまで上がることもざらですし、まずはオオクワガタとコクワガタから起こしました。起こすといっても、相手はクワガタなので人を起こすのとは違います。

 


まずは採集個体からです。ゼリー周辺には綿毛みたいなカビが生えています。冬眠中のるいちゃんは!?

 


マットを掘ったらちゃんと生きていました。無事に冬を越せてよかったですね。明けましておめでとうございます!!

 


マットを全交換、もちろんゼリーも交換しました。今後はGWまで栄養をつけて貰います。

 


続いてWF1のペアです。♀(右写真)は無事に冬を越したことを確認しました。

 


続いて♂も生存を確認、マットを減らした後、水苔を敷き詰めました。羽化後、9~10か月経っているので交尾産卵は可能ですが、越冬明けなので栄養をつけるのが先です。GWまでは個別飼育です。

 


続いてコクワガタです。マットが蓋ぎりぎりにまで上がっており、圧縮率が下がったのでマットを減らしました。

 


昨季羽化最大の48mmも無事に冬を越しました。これを種親に幼虫を取り、BE-KUWAギネスに近づけるようにするつもりです。60mmオーバー羽化はなるでしょうか!?

 


飼育ケースです。マットが半分近くにまで減っています。冬の間は寒くなりすぎない様に厚く入れていました。人が寒くなると布団を増やすのと同じです。

あとは自然に任せます。ただし、餌ゼリーの交換頻度はまだ少なく、1週間~10日に1度ぐらいでしょう。他のクワガタも4月までに順次起こしていきます。

シウマイ御弁当

今日はお昼に新宿駅の小田急百貨店地下食品売り場にて駅弁を買ってきました。今日付けで同僚の1人が退職するため、予約しておいた花束を引き取りに行ってきました。

西口広場を見たら今日までの筈の駅弁がない…!!1日早く終わってしまったのか!?

 


埒が上がらないので、小田急百貨店の地下食品売り場に行って買いました。ここには崎陽軒もテナント出店しているので、いつでも駅弁を買えます。

買ったのは横浜駅の「シウマイ御弁当」です。昔から有名な駅弁の一つです。値段は860円(税込み)です。現在、消費税は8%ですが、10月には10%に再増税されます。軽減税率が導入されるので、この駅弁は値段据え置きか、値上げ(880円?)になるのでしょうか?

会社に戻ると職場前で待ってくれたチームリーダーに花束を渡して自席に戻りました。

俵形ごはん、シウマイ5個、鶏の唐揚げ、鮪の漬け焼き、杏の甘煮、蒲鉾、厚焼き玉子、筍煮、千切り生姜、切り昆布からなり、いわゆる幕の内弁当タイプです。おかずが充実しているので、いろんな味を楽しめるのが特徴です。再現したいけど、朝の限られた時間ではちょっと難しそうですね。

新宿駅の南口(もちろんJRの方)に駅弁を売っているところがあるのですが、昼休みの限られた時間内で会社に戻って食べられるのでしょうか?

今や駅弁はひとつの文化なんですよね…。今回のダイヤ改正で新幹線や特急列車の車内販売が廃止または縮小したため、駅で乗車する前に買ってくれというのも、時代の流れでしょうね。

ビストロ料理

今日はお昼、職場の有志でランチでした。詳しくは言えませんが、場所は会社から徒歩3分ぐらいで駅との中間ぐらいでしょうか。

お店はこちらです。

 


注文したのは…

「ビンチョウマグロの香草パン粉焼きアサリとネギのアンチョビリゾット」

です。しかし、メニュー名が長いですね。

まずは前菜としてサラダとスープが出ました(写真左)。もしかして…これはフランス料理!?

後に調べたらフランスの田舎料理をベースとしたビストロ料理だそうです。

フランス料理は寝台特急「北斗星」「カシオペア」のディナーコース料理でしか食べたことはありませんし、最後に「北斗星」に乗ったのは2001年で、以後北海道へ行く時は新幹線乗り継ぎ中心でした。「カシオペア」は1999年のデビュー直後に1度だけ乗ったきりです。後者は今でも団体ツアー列車として健在です(乗車、撮影には事前にツアー日程等を調べる必要あり)。

前菜の後はメインディッシュです(写真右)。下の「北斗星」は今回のメニューと関係ないのでスルーしてください。もう廃止されて4年になりますし(笑。

マグロはお寿司や刺身等で生で食べることが多いので、加熱されたものはなかなか食べる機会がありません。最近加熱されたマグロを食べたのは小名浜のカジキマグロカツ弁当ぐらいです。マグロはスジの入った赤身部分を利用している模様です。刺身で赤身に入っているスジは脂なので、加熱すると融けてトロの様になります。

メニューの値段は1200円(税抜き)でした。「北斗星」「カシオペア」のディナーコースが7800円だったことを考えるとリーズナブルです。オフィス街に立地するので、多少値がはりますが、ランチメニューとしてはそれ相応な値段です。

12時50分ごろにお店を出て会社に戻りました。

明日の昼休みはちょっと忙しくなりそうです。。。

 


※客車編成の中央で屋根が低くなっているのが食堂車です。

こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当

先週、昼休みに新宿駅へ昼食を食べに行った時、京王線新宿駅近くの西口広場イベントコーナーにて駅弁を売っているのを見ました。

また駅弁が食べられると思い、今日の昼休みに行ってきて買いました。

 


買ってきたのは…

八戸駅の

「こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当」

です。値段は1280円でした。

八戸駅は十和田湖へ行く時、バスに乗り換えたことがあります。東北新幹線が新青森まで全通する前は終着駅で、新幹線から在来線へ乗り換えたこともあります。2002年12月~2010年12月までの8年間限定でしたが。

ご飯の上に鮭フレークとハラス焼き、イクラの醤油漬けが乗ったお弁当です。付け合わせは小松菜、厚焼き玉子です。あふれんばかりのイクラ、これはたまらないですね(^^)

調整元の吉田屋、社長自ら新しい駅弁を考案することもあるそうです。イベントは20日までなので、今度はどんな弁当にしますか!?