ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。旧ブログはこちらへ。

撮影旅行記や自然観察記、クワガタ飼育記録等、趣味中心に日常を書いています。
尚、迷惑コメント対策のためコメントは承認制です。弊ブログ記事の趣旨から外れたコメントは承認しませんので、ご了承ください。

アルテミス@館長の業務日報

シーズン間近

今日も好天に恵まれ、夜間樹液採集シーズンを控えたフィールドを散策しました。現在のフィールドに変わって3シーズン目を迎えようとしています。

 


まずは別の入り口から入りました。班の活動範囲外ですが、放置によってアズマネザサが茂っている現実です。どのくらい放置されているのかは分かりませんが、ニュータウン入居が始まった50年ぐらい前からではないでしょうか?

 


カシ類でしょうか、照葉樹を露出を変えて撮影してみました。アンダー目だと葉が光っているように見えます。照葉樹の由来で葉も厚く、冬でも落葉することが少ないのです。沖縄や奄美といった南西諸島ではシイを中心とした照葉樹林が広がっています。

雑木林が何の手も加わらず、100年も放置されれば、これらの木に変わっていくのです。

 


キンランです。盗掘防止のための看板もあります。地面の共生菌の関係で、人工栽培は難しいそうです。心無い人による盗掘で絶滅木々種になってしまったのは悲しいことです。

 


前回下草刈りしたところを頂上側から撮影しました。林床がすっきりしているので明るく感じられます。

 


1月頃に下草刈りしたところは雑草が生い茂っています。アズマネザサが生い茂っていた頃に比べれば、マシなレベルともいえるでしょう。

 


GW前までに下草刈りしたところです。下草刈りした時期によって、雑草の再生具合が違うものです。

 


山道です。頂上から下りる側なので、日差しを遮るものがありません。

 


GW前までに下草刈りしたところを麓側から撮影しました。シイタケ栽培しているところも見えます。数年前、廃ホダ木捨て場からコクワガタの幼虫を見つけたことがあります。

 


山道を麓側から撮影しました。新緑が濃くなりつつありますが、まだ時期としては林内が明るく感じられます。

 


都県境を越えたあたりの雑木林です。樹液が出る木がないので、樹液採集時の観察対象からは外していますが、別の目的で利用しています。

 

目的達成後、帰り際に撮影した里山です。お昼近くでお天道様が焚くなったので、この後は帰宅しました。

シーズン開始は例年、5月後半からです。あと1週間~10日程度ですが、21時時点の気温が最低でも18度以上になる日が開始日と定めています。今シーズンはどんな虫相を見せてくれるのでしょうか。

GW明け後の里山

今日は午前中、グリーンボランティア活動でした。今回も林床の草刈りに参加、枯れ枝の片づけおよび刈草集めでした。

 


3月下旬にカシナガキクイムシの被害で倒木があったところでは、同月末有志によって撤去されました。根元から倒れており、チェーンソーで切断のうえで撤去で、よく見ると虫の食い痕がわかります。

シロスジカミキリ等生木を食う虫は幼虫が坑道を掘ることでやがては木の強度が下がり、強風で倒れたりします。このことから林業上の害虫とされることが多いですが、「益虫」「害虫」は人間の都合によって分けられているだけで、雑木林の新陳代謝を促す役割があるのです。

ただし、全国的にカシナガによるナラ枯れの被害拡大は人間が雑木林を利用しなくなり放置が進んだ結果ともいえるでしょう。

 


前回草刈りしたエリアではすでに新しい草が生え始めています。刈り込み前はアズマネザサが生い茂っており、他の植物が入り込む隙がなかったといっても過言はありません。

今のグリーンボランティアができたのは20年前の2001年で、雑木林の放置からこの時点で30年経った計算となります。もし、今まで50年も放置されていたらどうなっていたことでしょうか。100年で照葉樹林に変わってしまうのはもちろんですが、その過程で植物相は違っていた筈です。もちろん、生物相も変わってしまいます。

改めてよく見ると雑木林の中は明るく感じるものです。照葉樹林だったら年間を通じて暗くて変化が乏しかったことでしょう。

経堂駅停車中の新5000形

今日も出社日でした。来週は月・木曜日が出社日になります。

 


現在は週1出社するだけですが、出社時はコロナ前と変わらず小田急です。小田急利用なのは2018年の複々線完成で朝の通勤時間短縮によるものです。複々線化当時は多摩ニュータウンから新宿への通勤客の3~5%程度が京王から小田急へ移ると言われていました。もちろん、自分も移った1人です。

いつ新5000形に出会えるかわからないので、常にコンデジを携帯するようになりました。

10両固定編成だけなので、代々木八幡、参宮橋、南新宿駅のホーム延伸前だったら新宿口は急行または快速急行オンリーでした。2019年にこれら3駅のホーム延伸が完成し、その後にデビューしたのですから、新宿口の近郊各停運用に入ることもあり、なかなか出会えません。

今朝は経堂駅に停車しているところを捉えることができました。経堂駅は2面5線で上り線だけ通過線があります。5000形は千代田線乗り入れはもちろん、箱根登山線乗り入れはできません。経堂駅には平日朝ラッシュ時は各駅停車と通勤準急だけが停車するので、おのずと限られてきます。

駅間走行写真を撮りたいところですが、なかなかその機会には恵まれていません。コロナ禍で県境を跨ぐ移動が制限されている今、不自由なく移動できる日々が帰ってくることを願わずにいられません。

新宿産カントウタンポポ

今日は週1の出社日でした。…が、PCの入れ替え作業に手間取り想定以上に時間がかかったので、予備日となっていた明日も出社日としました。続きはもちろんですが、会社貸与ものなので手続きも必要です。


昼休み、昼食のために外出した時、コンビニの横を通った際に足元でタンポポが咲いているのに気づきました。よく見るとカントウタンポポです。

がくのところを見たので間違いありません。セイヨウタンポポはがくが反り返り、カントウタンポポをはじめ日本在来種のタンポポは反り返りません。

また、繁殖力はセイヨウタンポポの方が強く、都心部ではポピュラーになっています。それにしても大都会・新宿の道端で咲いているとは思ってもいませんでした。

今の会社は大都会・新宿にありますが、新宿御苑がすぐ近くにあります。新宿御苑は大都会のオアシスともいえるスポットであり、そこから種が飛んできたことも考えられます。

昼休みの大都会でのちょっとした発見となりました。

旧ブログ廃止

GW5連休最終日は大荒れの天気でした。当然天気も悪いので屋外撮影などはできません。

 


かねてから予告していましたが、運命のアメブロ廃止日を迎えました。アメブロは残念ながらブログを非公開または削除する機能がないので、退会するか記事削除しかありません。

退会するということは、アカウントも消えます。そうなると、連携サービスは利用できなくなります。ブログは辞めても、GF(仮)は引き続き利用するため、後者の方を取りました。

いつまでアメーバを利用するかはわかりませんが、GF(仮)のサービスが終了するまでとなるでしょう。現にゲーム中の部活では4年以上も部長を務めています。

7年以上利用し、WordPressへ一本化を果たすことができました。ブログ運営は完全に独り立ちしたといっても過言はありません。今後はfacebookやTwitter等のSNSとの連携が重要になってきています。

アメブロを辞めて独り立ちした今、新たなステージに入ったことになります。皆様、今後ともお引き立てよろしくお願いします。