ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。旧ブログはこちらへ。

撮影旅行記や自然観察記、クワガタ飼育記録等、趣味中心に日常を書いています。
尚、迷惑コメント対策のためコメントは承認制です。弊ブログ記事の趣旨から外れたコメントは承認しませんので、ご了承ください。

アルテミス@館長の業務日報

初日夜の灯火採集

3連休初日は生憎の天気でのスタートでした。明日は日暮里で「カシオペアクルーズ」の撮影です。同時に10月5日の「カシオペアクルーズ」は新潟県土樽での撮影が決まりました。

これまで「カシオペアクルーズ」は群馬県内で撮影したことはありますが、新潟県側は初です。群馬県側ではSL撮影とセットだったので。

 


もう9月なので日没は早く、採集地に着いた時はほとんど闇でした。ライトをセットし、スイッチON!テスト点灯を除けば、これが初点灯でいよいよ採集開始です。

 


点灯してしばらくすると、コガネムシやコオロギ、カミキリムシ等様々な虫がきました。しかし、盛夏時に比べると蛾も含めて少ない気がします。月も半分近くまで膨らんでいますし。

果たしてクワガタはやってくるのでしょうか?

続く

アカアシクワガタ割出

明日から3連休です。22日は「カシオペア紀行」撮影、23日はインセクトフェアーを予定していますが、3日間全て生憎の天気です。

 


今夜はアカアシクワガタの割り出しを行いました。産卵セットから数か月経過し、すっかり忘れていました。昨年採集した♀親は全て死亡しています。

まずは産卵木を取り出し、分解しましたが1本目は不発でした。

 


2本目はあまり齧った痕がないように見えたので、ダメ元で分解しました。そしたら…幼虫が出てきてくれました!!(≧▽≦)

 


結果は4頭の幼虫を取り出すことに成功しました。オオクワガタ、コクワガタと同じ内容でセットしましたが、豪雪地帯なので産卵材は湿度高めでないとダメなかもしれません。

オオクワガタやコクワガタより湿度高めということでしょうか?

今季羽化したものは全て♀なので、来年に♂を採集しないとペアリングは不可能です。今季も採集しているので、こちらの方にも産卵をきたいするしかないですね。

1日目の夕食

今日は一部の飼育虫の餌交換をしました。餌交換後、送って貰った新潟県産WDオオクワガタの個体を撮影しました。

夜の採集に備え、夕食前17時過ぎにはシャワーを浴びておきました。2年ぶりの宿ですが、一部改装されてシャワー室が設置されたりもしていました。

18時過ぎには夕食です。

 


食堂に下りると準備されていました。ドライブイン食堂も兼ねていますので、宿泊客と一般の飲食客とはエリアが分かれています。

左の鉄鍋の方には牛肉が入っていました。十和田牛でしょうか。

 


米櫃にはご飯が入っていました。茶碗に大盛りで3杯分でした。食いでがあり、結構なボリュームでしたが、灯火採集時で結構動くことを考えると、結局は毎回残さずに食べてしまいます。

 


右の鉄鍋には青森の郷土料理であるせんべい汁です。鍋に南部せんべいが入っているのです。

 


最後にはヒメマスの唐揚げです。十和田湖に放流されたものが今では名物になっています。1尾丸ごとからっと揚げています。

全て残さず完食し、灯火採集の準備をしました。

みずうみ12号

今日は気圧の谷通過で雨が降り、涼しい1日でした。新潟の友人からオオクワガタを送ってもらい、届きました。数年前に高校の先生たちと新潟合宿に行ったことがありますが、オオクワガタは採集できずじまいでした。

いつかはリベンジしたいとも思っていますし、将来的にはオオクワガタは新潟、福島、青森の3産地飼育となるでしょうか?

貴重な個体を送っていただき、この場を借りてお礼を申し上げます。

 


バスは13時25分、定刻通りに青森駅前を発車しました。新青森駅で新幹線との連絡を取り、やがて山間部に入っていきました。左写真の山は八甲田山で、麓には新幹線のトンネルも通っています。

冬はこの山から下りてくる冷気の影響で、野辺地等に降雪をもたらします。

観光バス車両での運行なので、車内にトイレはありません。そのため、十和田湖行では、萱野茶屋と蔦温泉で5~10分程度のトイレ休憩時間が設けられています。

 


青森駅から2時間半かかって焼山に到着しました。時刻は16時近くを回っています。

写真は十和田橋から撮影した奥入瀬川で、すでに夕方の光線になっていました。バス停から歩いて5分ほどで今夜の宿に到着、チェックインしました。

青森駅にて

3連休明けは好天に恵まれ、日中は残暑となりました。明日は雨が降り、気温も下がるそうです。

いよいよ、今季の夜間樹液採集シーズンも終わりに近づいています。夜間採集シーズンは終わっても、しばらくは日中観察のみ11月まで続きます。

 


※E751系特急「つがる4号」/奥羽本線青森駅にて

青森駅へ戻ると、隣のホームには秋田行きの特急「つがる4号」が停車していたので、跨線橋から撮影しました。

 


改札を出て、TOKIOの冠番組でもある「THE!鉄腕!DASH!!」で紹介された干潟を見に行ってみました。海の日直前の7月14日に放映され、この干潟を知りました。横浜のDASH海岸を見本に作ったそうです。

 


はるか海の向こうは北海道です。青函連絡船の八甲田丸が鎮座していますが、トンネル開通前まで通い慣れた道にどのような思いをはせているのでしょうか?

 


お昼はそば処八甲田にて磯のりそばにしました。

 


コインロッカーから荷物を取り出し、いよいよバスで十和田湖へ向けて出発です。