刈和野駅と1日目の夜

初日は羽後境駅に引き続き、刈和野駅で臨時の「こまち77号」が停車中のSLを追い抜くダイヤとなっていました。電車で刈和野駅へ向かい、下車して秋田方の陸橋から撮影することにしました。

神宮寺~峰吉川間は新幹線が走行中に行き違いできるよう、片側が3線軌になっています。

秋田行きの新幹線はほとんどが3線軌側を通過して行きので、SLは2番線で退避するだろうと考えて構図を決めました。

 


※SL快速「SL秋田こまち号」/奥羽本線刈和野~峰吉川間にて

ところが予定時間に来たのは…701系普通!?強風の影響なのか、遅れが出ていた模様です。

約15分遅れてSLが到着。結局は新幹線は追い抜いて来ず、SLの発車だけ撮れたのみでした。

撮影後は秋田へ移動し、宿泊先のホテルにチェックインしました。割り当てられた部屋はなんとツイン!?(@_@;

シングルで予約したのに、ツイン部屋とは…、驚きを隠せませんでした。

併設のSPA温泉に入り、その後は夕食としました。

 


※活きアジフライ定食

夕食は活きアジフライ定食を注文しました。店の入り口には生け簀があり、アジが泳いでいます。生け簀から掬い上げたアジを調理したものです。鮮度がよいだけにあって、美味しかったです。

勘定を払った後は部屋に戻り、写真データの整理及びブログ更新してから23時過ぎに就寝しました。