SLと新幹線のデットヒート

E6系が走り去った後、ほどなくしてJR社員が来たので、 次に来る新幹線が新旧のどちらになるかを聞いてみることにしました。聞いた結果、E6系であることが分かりました。

15時35分ごろ、遠くからSLの煙が見えてきました。E6系は追いつくのでしょうか??SLは50km/h程度に対し、新幹線は100km/h以上ですから、2倍以上のものスピード差がある筈です。このスピード差なら追いついてくるだろう…と期待しました。

 


※SL快速「SL秋田こまち号」/奥羽本線羽後境~大張野間にて

しかし、その淡い期待は見事に裏切られました!!新幹線が遅れており、予想ポイントまでに追いつきませんでした。

 


※E6系「スーパーこまち15号」/秋田新幹線大曲~秋田間にて

客車の最後尾と追従するE6系「スーパーこまち」を辛うじて撮ることができました。う~ん、あと一歩惜しかったですね…。

新幹線側の運転士もなんとかトンネルに入る前に追いつこうと頑張ってくれたのでしょう。SLの運転士も定時運転とファンサービスの狭間で苦労を強いられたに違いありません。ここは両者の健闘を称えることにしましょう。

撮影後は電車に乗って秋田へ移動し、ホテルに戻ったのは17時30分ごろでした。