特製牛めし弁当

秋田の報告はあと1回となりました。11月2・3日は只見線SL撮影で、前日に会津若松入りします。

 


※特製牛めし弁当

「スーパーこまち16号」で乗車したのがグリーン車なので、おしぼりとドリンクサービスがありました。

田沢湖を過ぎたころ、そろそろ駅弁を食べようと考え、食べる前に写真を撮りました。しかし、仙岩峠越えのため、結構揺れるので撮影が大変でした(汗

秋田駅で買った駅弁は「特製牛めし弁当」で、調整元が創業当初から発売されている伝統ある一品です。秋田駅と共に歩んできたので、110年以上も発売されていることになります。

内容は牛肉煮、こんにゃく煮、煮物各種、あんずのシロップ煮で、ご飯は地元産あきたこまちが使用されています。

値段は900円でした。変わらぬ味で地元のリピータ客も多いそうなので、秋田でおすすめ駅弁の一つです。

食べ終えた頃には県境を越え、「スーパーこまち16号」は田沢湖線を盛岡へ向けて走り抜けました。