会津坂本にて

先日、ある婚活サイトを辞めました。2006年9月~2011年7月まで在籍し、2009年中には下関、北海道、関西でオフを開催してそれなりに成果を挙げ、一時は有名になりましたが、同年12月の女性有料化でチャット人口が激減し、それ以降はオフ開催しなくなりました。

今年の9月、誕生日を契機に戻りましたが、チャット人口が相変わらず少なく、オフ開催は難しいとの判断と、Facebookのアプリを活用する方向により、大した活動することはなく辞めました。今後はFacebookを活用するため、もう2度と戻る(再入会)ことはないでしょう。

昼食後は再び車に乗り込み、会津坂本へ向かいました。12時40分ごろに到着しました。予想どおり数人の先客がいました。撮影場所を決め、カメラと三脚をセットしました。


※キハ40形普通列車/只見線会津坂本~塔寺間にて

まずはキハ40の普通列車で構図確認を兼ねて撮影しました。構図としては申し分はないのですが、もう少し望遠にした方がいいかな…?と思い、レンズを交換しました。

 


※SL快速「SL只見線紅葉号」/只見線会津坂本~塔寺間にて

15時35分ごろ、傾き始めた夕陽を浴びながらSLが通過しました。一般には敬遠されがちな逆光ですが、時間帯と季節によって上手く使えば、それなりの雰囲気を出した写真が撮れるものです。

この後はどうする?と聞かれ、西若松付近の鉄橋にしました。煙は出ませんが、「秋の日はつるべ落とし」の雰囲気重視で撮れるからです。

この後、車は西若松へ向けて走り出しました。