会津柳津駅周辺にて・2

会津柳津駅に戻った後、帰りの列車まで40分ぐらいの時間が空きました。そこで、駅前に保存されているSLを撮影することにしました。

 


※会津柳津駅時刻表

まずは会津柳津駅の時刻表です。1日にたった6往復しかなく、会津川口方面は5時間以上も空いている時間帯があります。しかも、2011年7月の豪雨災害で被災前は現在の不通区間である会津川口~只見間でたった3往復しかなかったのですから、超ローカル線であることが窺えます。

それでも、2009年11月には撮影終了後、会津川口から小出に抜けて全線乗車を達成しました。

 


※C11 244/只見線会津柳津駅前にて

駅前に静態保存展示されているC11 244号機です。只見線は1974年に無煙化され、同時に廃車となっています。SL現役時代、C11にとっては只見線は活躍舞台の一つでした。以来、39年近くも静態保存展示されているのです。

以前はこの244号機を動態復元して只見線で通年運行する話があったそうですが、いつの間にか立ち消えになっています。

廃車後40年以上が経ち、野ざらしで放置当然のために腐食が進んでいるSLが多い中、上屋がかけられているので比較的状態はいい方でしょう。

動態復活の話が立ち消えとなった今、年一度秋に来る真岡鐵道の325号機とどのような会話を交わしたのでしょうか。

撮影後は駅に戻り、会津若松行きの列車に乗りました。