紅葉の諏訪峡を行く「SLみなかみ」

11月も2/3が過ぎ、今年もあと40日あまりとなりました。日の入りがすっかり早くなり、冬の到来を告げているのかの様です。

そろそろ、クワガタの冬支度も考えなくてはいけません。ドルクス属は成虫で数年生きるので、越冬準備が必要です。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線上牧~水上間にて

先行の115系普通列車が行った後も相変わらず、雲の動きがいやらしいです。晴れたと思ったらすぐ曇ったり、晴れたりの繰り返しです。

12時近くになると日が差してきました。しかし、SLが来るまでもつでしょうか?露出を決めた後は空を時々見上げながら睨めっこです。

やがてSLの煙が見えてきました。焦る気持ちを抑え、ここぞ!という時まで待ち、しきりにシャッターボタンを押しました。

SLが通過するまでどうにか日差しが持ってくれた一コマです。