金太鉄道にて-前編

今日は京王線で「陣馬」「高尾」ヘッドマーク付の特急・準特急を撮る予定でしたが、早朝に発生した人身事故の影響で見送りました。最近、携帯電話やスマホが普及し、操作さながらホームを歩いているうちに転落したり列車と接触する事故が増えているからでしょうか?

F市内にて最近オープンしたレンタルレイアウト店へ行ってみました。同市内のA模型店にてパンフをもらったので、先週は道順や所在地の確認のみでしたが、今回は車両を持ち込んでの運転でした。

初めての運転なので、地上線を1時間とし、レジにて料金を支払いました。

 


※寝台特急「はくつる」/金太鉄道にて

列車を組成し、出発進行。まずは寝台特急「はくつる」からです。昨年にヤフオクで落札したものに予備電源車をプラスしていますが、今日使用した電源車は白帯のカニ24-116です。

 


※寝台特急「はくつる」/金太鉄道にて

EF66牽引の貨物列車とすれ違う寝台特急「はくつる」です。一番内側の線路は整備とテストを兼ねた店舗用のディスプレイ線で、貸切等で線路が一杯の時は貸出することがあるそうです。

 


※寝台特急「はくつる」/金太鉄道にて

トンネルに入る寝台特急「はくつる」です。新聞紙が敷き詰められているのは、まだシーナリィーが未整備だそうです。レイアウトは線路だけが先にできていて、風景等はこれからといった感じでした。オーナー一人での運営の上に、製作やメンテもあって手いっぱいなのだからでしょう。

15時30分ごろには留置線へ引き上げ、別車両と交代しました。その別車両とは…。

後編につづく…