金太鉄道にて-後編

今日は朝7時に起床し、中河原~聖蹟桜ヶ丘間の多摩川河川敷にて京王線のヘッドマーク付特急、準特急を撮影しました。本来なら、すぐにでも報告したいのですが、昨日の報告の続きがありますので、明日とさせていただきます。

寝台特急「はくつる」編成を留置線に入れた後、交代で走らせたのは…

 


※E6系「スーパーこまち」/金太鉄道にて

E6系「スーパーこまち」です。ミニ新幹線なので、在来線対応の地上線も走れるかを確認を兼ねていました。実際、レンタルレイアウト店では、400系やE3系、E6系といったミニ新幹線車両を含め、新幹線車両は新幹線対応の路線だけに制限しているところが多いのです。

丁度、上の高架線を200系新幹線が通過していきました。この200系はKATO製で、2007年まで走っていた12両編成のF編成です。実車は今春に全車引退しましたが、模型の世界ではいつまでも現役です。

 


※E6系「スーパーこまち」/金太鉄道にて

駅に停車中のE6系です。私の他に客がいなかったので、他に停車または走行している車両がいないのはちょっと寂しいですね。。。

 


※E6系「スーパーこまち」/金太鉄道にて

踏切を渡るE6系です。丁度、200系が通過してきました。実車は新在直通運転しているので、E6系が踏切を渡っていても違和感がありません。

 


※E6系「スーパーこまち」/金太鉄道にて

試運転を終え、留置線へ引き上げる前のひとときです。ホームに居合わせたカップル?も見慣れない新車にびっくりしたのでしょうか?

駅ホームに人形が配置され、オーナーの演出が窺えます。

1時間はあっという間に過ぎ、試運転を終えた後は片付けて店を出ました。もうすぐ、TOMIXからE5系「はやぶさ」が発売されるので、今度は新幹線対応の高架線で併結試運転もしてみますか。