オオクワガタ幼虫

今日千葉での女性刺殺犯人が八丈島で逮捕されました。八丈島とは…いくらなんでも遠すぎでしょ!とツッコみたくなりますが。そういえば、八丈島にはハチジョウノコギリクワガタがいますね。夏になったら捕りに行きたいのはヤマヤマですが、なかなかそうはいかないでしょうね。東北が精いっぱいですから。

昨日の幼虫引っ越しで、コクワ幼虫は4頭中2頭が死んでしまっていたので、菌糸ボトルが2つ余ってしまいました。そこで、有効活用するためにオオクワガタへ転用しました。

 


※オオクワガタ幼虫

オオクワガタ幼虫は現在、3頭が取れていますが、菌糸ボトルは2つです。そこで、2頭だけ移すことにしました。

割出時、材はミキサーで破砕していました。たいして大きくなっていないですね…。

 


※オオクワガタ幼虫

菌床を掘り、糞混じりの木屑と一緒に入れておきました。まだ初齢で小さいので、500ccボトルでも大丈夫と判断しました。

 


※オオクワガタ幼虫

2頭共、移し終えました。このまま常温飼育ですと、まもなく冬を迎えて2年1化になってしまうので、週末にレンタルBOXへ持って行きます。来春までしばしのお別れです(≧ω≦)/~~~

このオオクワガタは山梨県産ですが、親虫はショップで養殖個体を購入し、ペアリング→産卵→羽化→ペアリング→産卵と、3代目です。最初の親虫は死んでいるので、孫虫という訳です。

ですが、青森でオオクワガタの天然採集をするという目標があり、その天然採集個体からブリードしたいですね。いつか青森でオオクワガタを自力で天然採集できることを信じて…。