ノコギリ幼虫引っ越し

いよいよ明日から上野にある東京都美術館で「第17回総合写真展」が始まり、今年も作品が展示されます。休暇を取得し、浅草にある浅草ビューホテルでの表彰式・親睦会に出席します。

この日のために、「相棒」ネクタイを買ったのですから。

 


※ノコギリクワガタ幼虫

残った2つの菌床ボトルはノコギリクワガタ幼虫に使うこととしました。ノコギリクワガタは根食い系ですが、菌糸でも育ちます。同じ根食い系でもミヤマ幼虫はカワラ菌糸でないと、菌糸では育たたないのとは好対照です。

取り出したノコギリクワガタ幼虫はすでに2齢まで育っていました。お尻に黄色の斑があることから、♀と判別しました。

 


※ノコギリクワガタ幼虫

菌糸ボトルへ引っ越した幼虫です。500㏄なので、早く食い尽くされるかも知れません。食痕に要注意ですね。。。

 


※ノコギリクワガタ幼虫

もう1頭も2齢に成長していました。この幼虫は♂の様です。ただし、次回交換時でないと性別は判明しなさそうです。

 


※ノコギリクワガタ幼虫

2頭共、菌床ボトルへ引っ越し完了しました。コクワガタ共々、次の週末にレンタルBOXへ持っていきます。レンタルBOXは部屋全体が温室みたいなものなので、幼虫にとっては土中深くにいるのと同じ感覚でしょう。つまり、休眠する必要がないのですから、1か月ぐらいで食い尽くされそうですね。