第17回総合写真展表彰式・1

今日午前中と夕方に雨が降り、南風で気温が高かったです。それでも夜になると急に冷え込みました。

ヤフオクで落札したマイクロエースのE653系を郵便局にて引き取りました。このE653系はただでは走らせず、「いなほ」転用改造する予定です。実車はすでに常磐線から退いており、基本編成はすでに「いなほ」転用改造が進んでいます。紹介は後日の予定です。

今日から「第17回総合写真展」の報告再開です。4階に着くと、すでに受付真っ只中でした。受付にて参加券を提出し、名札を貰いました。名札には席番も記載されており、表彰式では指定された席で待機することになります。

 


※表彰式会場

表彰式会場は「飛翔の間」で、大宴会場の一つです。数百人規模で収容できるのですから、相当な広さです。表彰式に参加したのは少なくとも400人以上です。

 


※主催者挨拶

予定時間の10時を15分程度オーバーして表彰式が始まりました。開式の辞の後、国際文化カレッジの理事長による主催者挨拶が始まりました。

この「総合写真展」は国際文化カレッジが主催し、全国規模で公募によって集まった写真が展示され、デビューへの門戸を開いたのです。

そんな私も2001年に写真展デビューし、諸事情により出品できなかった2006・2007年を除いてほぼ毎年参加しています。もう通算で11回目となり、10年以上の積み重ねてきた重みを感じています。

 


※来賓祝辞

主催者挨拶の後、審査員紹介、来賓紹介、副賞提供会社の紹介がありました。来賓祝辞では、「月刊カメラマン」を出版しているモーターマガジン社の社長が祝辞を述べた後、カメラを取り出し、「1枚写真を撮らせて」と、会場全員の笑いを取る場面がありました。

会場では一斉に拍手があがりました。まさに社長のサプライズといったところですね。

つづく。。。