宿の夕食

今日、来年3月15日に実施されるJRダイヤ改正が正式にプレスリリースされました。気になっていたのは寝台特急「あけぼの」でしょう。やはり、正式に廃止が決まってしまいましたね…。これで残る定期ブルトレは「北斗星」だけとなりますが、こちらも北海道新幹線開通で「カシオペア」「トワイライトExp」共々に廃止が決まっています。

理由は利用客減少と車両老朽化ですが、本当に利用客が減ったのでしょうか?車両老朽化は分かりますが、「利用客減少」というのが疑問なのです。

日本海側を通るため、新幹線の影響を受けにくく、10月に乗った時は3連休前と相まって8割ぐらいの乗車率でした。しかし、日本海側を通るために新幹線の影響を受けにくいからといっても、意外な盲点があったのです。

それは…、日本海沿岸の強風や吹雪による冬場の運休率が高く、これまで冬場に撮影しようと日程を組んだら、出発当日に運休になったことがあり、その度に延期した苦い経験があります。

廃止は残念ですが、もう有名撮影地ではあらかた撮り尽くした感じがあり、残された日々は夜明け前の写真を狙うなど、違う視点で撮ってみようと思案中です。

東北新幹線新青森開業時点では「当面存続」との方針だったのですが、その「当面」の期間は3年3か月だったということになります。

 


※夕食・1

案内された部屋は4階です。18時20分過ぎ、最上階の6階にあるお風呂に入りました。お風呂は源泉かけ流しです。同45分ごろに風呂から上がり、部屋に戻ってしばらくすると、部屋係が夕食を持ってきました。

まず最初に持ってきたのは写真の通りです。左上の蓋がしてあるのはすきやきで、まだ固形燃料に火を点けたばかりです。

 


※夕食・2

夕食は皿数が多いため、2回に分けて持ってこられました。次はまぐろ、帆立、甘エビの刺身です。

 


※夕食・3

こちらは焼き魚です。鰆の西京焼きの様です。右側には芋の輪切りが添えられていました。

 


※夕食・4

これは…いきなりデザートですね。紹介の順序が違いますがご容赦を(^^;

勿論、一番最後に食べました。チーズクリームケーキの様です。果物は桃でした。

 


※夕食・5

天ぷらです。天つゆの代わりに塩を振りかけて食べました。

 


※夕食・6

すき焼きです。鉄鍋の蓋をあけると湯気が立っていました。溶いた卵に浸けて食べました。肉、白菜、豆腐、シイタケでした。

 


※夕食・7

トリはお吸い物です。今回、ご飯は白米でしたので、あえて写真は撮りませんでした。

ほぼ完食した後は部屋係を呼び、食器を下げて貰いました.。後に、茶わん蒸しを出し忘れたことが発覚し、布団敷きの後に持ってきました。

今回の部屋はホテル内の無線LAN圏外なので、パソコンをロビーへ持って行き、ブログ更新した後、23時頃には就寝しました。