【速報】「SL/DLクリスマス碓氷」

今日は今年最後の撮影で信越本線へ行ってきました。

D51が全検入りする前の昨夏より下り列車のスジが1時間早くなった関係で、その分早起きする必要があったのですが、少し寝坊してしまい、新幹線で高崎まで行くことにしました。

高崎で信越線に乗り換え、横川の一つ手前である西松井田駅で下車しました。横川方へ15分歩き、場所を決めて三脚とカメラをセットしてスタンバイしました。

 


※SL快速「SLクリスマス碓氷」/信越本線西松井田~横川間にて

SL通過時間が迫り、さあいよいよだぞ…と思った瞬間、雲が太陽を隠してしまいました。晴れれば逆光ですが、煙に立体感が出るのでかえっていい場所なのです。曇るとフラットな感じになるので、こういう時に曇られると凹みます…。撮影後は後続の電車で横川に向かいました。

 


※峠の釜めし

横川での昼食はもちろん、「峠の釜めし」です。昼食後は帰りの「DLクリスマス碓氷」撮影場所確保に三脚を置いて行きました。

三脚を置いた後は、「碓氷峠鉄道文化むら」にて時間をつぶしました。

14時30分ごろには三脚を置いた場所へ戻り、「DLクリスマス碓氷」撮影の準備をしてスタンバイしました。

 


※快速「DLクリスマス碓氷」/信越本線横川~西松井田間にて

先行の115系普通列車で構図確認を兼ねた前哨戦の後、15時13分ごろに「DLクリスマス碓氷」が通過しました。先頭のDD51はお召牽引指定機の842号機です。

撮影後は撤収し、高崎で快速「アーバン」に乗り換えて帰京しました。