ロビーの朱鷺

3連休最終日は午前中に立川へ行き、E653系改造用のデカールを買ってきました。数か月後にはメーカーが出してしまうでしょうけど。改造が早いか、メーカーが出すのが早いか…

磐越西線の報告は週明けから再開します。

 


※朱鷺

磐越西線撮影時に宿泊しているホテルは、1階ロビーと2階が吹き抜けになっており、2階フロアからも1階ロビーを見渡すことができます。

ロビーには朱鷺の模型が大空を舞うように展示されています。朱鷺は新潟の「県の鳥」にもなっており、ゆるキャラのモデル、新幹線の列車名にもなったりもしています。

日本産のものは2003年に絶滅し、現在は中国から寄贈されたものの子孫が生き残っているのみです。

模型とはいえ、朱鷺がまるで大空を舞っている様に見えます。しかし、私達人間はなんと愚かなことをしたのでしょう。天然記念物に指定されても、生息環境が保護されなかったために、結局は野生絶滅したのですから…。人工繁殖できたのも中国側の好意があったからこそでしょうね。