雪の中を走る「SLクリスマストレイン」

今日はクリスマスイブでした。3年前まではクリスマスは新潟で過ごすことが多かったのですが、この年のクリトレ最終日は記録的な大雪により、リスク低減のために翌年から1週間程度早くなりました。

この時の大雪では、帰りに列車がストップし、閉じ込められてしまったんですよね…σ(^_^;)

笑い事ではなく、もう本当に大変でしたよ。。。クリスマスシーズンを新潟で過ごしているのは、磐越西線でのSL撮影だけではなく、ホワイトクリスマスへの憧れからなのです。

翌15日は朝7時前に起き、朝風呂の後は朝食にしました。朝食後、10時前にはホテルをチェックアウトし、列車で三川へ向かいました。三川駅到着後、撮影地へ向かうと、人大杉でした。津川打ち切りとなったため、撮影者が集まったといってもよいでしょう。

何とか撮影場所を決め、三脚とカメラをセットしてSLを待ちました。

 


※SL快速「SLクリスマストレイン」/磐越西線三川~津川間にて

定刻より10分程度遅れて三川駅を発車しました。雪も降っています。

 


※SL快速「SLクリスマストレイン」/磐越西線三川~津川間にて

もう1台のカメラにて後追いで撮影しました。初めてグリーン車を撮影できました(^^)v

今年から全国初の試みとして、定期運行のSL列車で初めてグリーン車が連結されたのです。しかも展望スペース付です。この展望スペースはグリーン客のみが利用できます。

12月に初めてとなったのは、今年の運転開始日が陸羽東線と重なり、その後も東日本各地でのイベント運転の撮影を優先したためです。

撮影後は回送を撮るため、三川中学校方面へ移動しました。