元日の「迎光EXPRESS かがやき」

今日は高校の先輩とLUMBERJACKでの福袋セールに行きました。新年初売りの福袋はデパートでの呉服が多いですが、1999年の植物防疫法改正で外国産のクワガタやカブトが輸入解禁れた今では、一部の昆虫ショップでクワガタやカブトムシを福袋で売り出すケースもあります。

今は冬なのでクワガタやカブトはシーズンオフでは?と思われますが、外国産はほとんどが東南アジア等の熱帯産なので、年中活動しています。ただし、日本の真冬の寒さには弱いため、温室等で保温飼育する必要があります。

今年買ったのはクワガタ5000円袋で、ローゼンベルグオウゴンオニ、アルキデスヒラタ、スマトラヒラタが入っていました。このうち、スマトラヒラタは先輩にあげました。ヒラタ系でもアルキデスヒラタは標高1400m以上の高地に棲んでいるため、夏の暑さには弱いです。

カメラを持って行かなかったので、写真はありませんが、明後日に再び行くので、先輩にあげたスマトラヒラタ以外の写真を撮って紹介します。

一昨日の元日未明に撮影した京王の「迎光EXPRESS かがやき」の写真を紹介します。

2012年は江ノ島、昨年(2013年)は千葉県の銚子まで初日の出を見に行きましたが、今年はどこへ見に行くかはなかなか決まりませんでした。

20年近い付き合いのある鉄道プロカメラマンが京王の迎光を撮影したいとのことで、どこの駅がいいか?とメールがありました。安全やファンによる混雑を考えて聖蹟桜ヶ丘駅とし、おち合うことにしました。

都営新宿線からの直通が1本あるので、これに乗ればいいと教え、私自身は未明の3時過ぎに自転車で駅へ向かいました。3時40分ごろに駅到着。最後の急行で高尾山口へ行くので、通常どおりに入場しました。

駅ホームをロケハンし、先行の各停で構図確認する筈でした…。ところが15分程度遅れてしまい、結局は確認を兼ねての撮影ができませんでした∑(゚Д゚)

 


※10-000系急行「迎光EXPRESSかがやき」/京王線聖蹟桜ヶ丘駅にて

所定より数分遅れて最初の急行が到着しました。停車位置の関係で、最後尾の撮影となりました。

10-300系の増備によって10-000系は数を減らしてきており、この顔を京王線で見ることは貴重になってきました。昨夏に10-300系3次車が登場し、ますます数を減らしていくので、貴重な記録となりました。

撮影後、隣のホームから手を振っているのを見つけ、対面してから新年の挨拶をしました。4本目の急行で高尾山口へ行くことと、聖蹟桜ヶ丘駅が撮影の穴場であることを教えました。

どのように撮影するか話した後、私は下りホームで最後尾で、彼は上りホームの八王子方で撮ることにしました。

 


※9000系急行「迎光EXPRESSかがやき」/京王線聖蹟桜ヶ丘駅にて

2本目は9000系でした。しかも地下鉄直通仕様の10両編成です。夜間の停車中ですからシャッタースピードはISO3200で1/60秒で、LED表示が切れずに写っています。

撮影した後は互いに写真を見せ合いました。次は特急ですが、新宿行きと1分差でバッティングすることが判明、下手すれば被る可能性すらありました。

 


※7000系特急「迎光EXPRESSかがやき」/京王線聖蹟桜ヶ丘駅にて

3本目は特急でした。7000系でしかも貴重な幕車でした。さて反対側のホームの方では…?と懸念しましたがまた反対側へ行くと、被るどころか並びが撮れたそうです。被らなかっただけマシといえましょう。

7000系の幕車は貴重なので、よい記録になったことでしょう。7000系の幕車が貴重なことも教えました。

寒いので、待合室で少し話をしました。乗る時間が迫ったので、40分ごろには待合室を出て反対側のホームへ移動し、待ちました。

4時46分頃、4本目の「迎光EXPRESSかがやき」が到着しました。乗る前に撮ろうとしましたが撮影場所を間違え、顔がはみ出たので撮影は断念し、乗り込みました。

4時47分、聖蹟桜ヶ丘駅を発車しました。反対側のホームで手を振っていたので、応えて手を振りました。

 


※8000系急行「迎光EXPRESSかがやき」/京王高尾線高尾山口駅にて

20分で高尾山口駅に到着しました。停車位置がホーム端ギリギリなので顔だけなんとか撮影できました。8000系のヘッドマークは7000系や9000系と違ってサイズが大きいですね。

撮影後は改札を出てトイレを済ませ、高尾山へ向かいました。