2種のクワガタ現況

今年もですが、2月中旬に秋田遠征が決まりました。ターゲットは「あけぼの」「いなほ」の他、引退が近いE3系「こまち」です。3月改正で秋田新幹線は全てE6系に置き換えられ、愛称は全て「こまち」に戻されます。「スーパーこまち」は車両置き換え期間中の限定愛称ということになります。

今日は午後、LUMBERJACKへ行きました。いつものクワガタの餌交換です。

 


※2種のクワガタ

年始の福袋で当てたクワガタのうち、レンタルBOXにいるのは写真の2種です。上がオウゴンオニ、下がアルキデスヒラタです。

 


※アルキデスヒラタクワガタ

まずはアルキデスヒラタクワガタです。福袋に入っていた当時はプリンカップに入っていましたが、脱走防止のために仕切り付プラケースへ移しました。

マッチョな♂に比べると、♀はスリムなイメージがありますね。実際にレントゲン撮影した人がいて、その写真がHPで公開されたのを見たことがありますが、筋肉が結構詰まっていました。まさにマッチョなイメージがぴったりですね。

 


※オウゴンオニクワガタ

続いてオウゴンオニクワガタです。マットに潜って休んでいる感じです。すでに餌交換しましたが、交換前の餌の減り具合からまだブリードには早いと判断しました。

オウゴンオニは野外採集品とはいえ、現地ブリードなので成熟していないことが多いのです。成熟期間は概ね6か月ぐらいです。

店のスタッフに聞いたところ、入荷日は昨年の年末とのこと。例年は10月ごろ入荷が多いので、交換前の餌の減り具合からブリードができるのは3~4月ごろになりそうです。

1ペアじゃ心もとないから、もう1ペア仕入れて将来のCB確保用にでもしますか!?アルキデスは天然採集個体なので、来週あたりからブリードできそうですね。