快速「DL新春碓氷」

明日は先週に引き続き、上越線でSL撮影です。更に高校の同窓会があるので、こちらは高校卒業以来20年ぶりに同級生との再会が楽しみです。これは、facebookのおかげでしょうね。

出●い系絡みでのトラブルや事件が新聞の三面記事を賑わすようになって久しいですが、facebookも例外ではなくなっています。ですが、facebookは使い方を誤らなければ、同窓会を開いて学生時代の同級生と再会でき、旧交を温めることもできるのです。

 


※115系普通列車/信越本線横川~西松井田間にて

三脚を置いた場所に戻り、カメラとレンズをセットしました。15時すぎ、115系普通列車が勾配を駆け下りてきました。

最終新造から30年以上が過ぎていますが、今も第一線で活躍しているのも、勾配と寒さ、雪に強いことから信頼性が高い証拠です。113系が暖地・平坦線向けに対し、115系は積雪寒冷地・山岳路線向けといった趣ですね。

 


※快速「DL新春碓氷」/信越本線横川~西松井田間にて

モニターで撮影結果から構図に問題がないことを確認し、本番の「DL新春碓氷」を待ちました。先行列車があるということは、事前に構図確認できるということです。

15時13分頃、「DL新春碓氷」が勾配を駆け下りてきました。すでに日は傾き、山の影が落ちていますが、ヘッドライトの光に影響されることなく、ほぼ適正露出で撮影することができました。

全てのミッションを終えて撤収し、横川駅から電車に乗り、高崎で快速「アーバン」に乗り換えて帰京しました。

横川の報告はこれで完結です。上越線の報告は週明けからとなります。