【速報】「SL新春レトロみなかみ」・Part2

今日は先週に引き続き、上越線へ「SL新春レトロみなかみ」の撮影に行ってきました。

いつも同様、朝7時30分ごろに家を出て東京駅8時52分の「Maxとき・たにがわ311号」で上毛高原駅へ向かい、バスに乗り換えました。

「諏訪神社前」バス停で下車し、先週とは反対側、つまり水上駅へ15分程度歩いたところで撮影地に着きました。2011年の重連時でも撮影者が少なかったので、まさに穴場といえる場所です。

 


※SL快速「SL新春レトロみなかみ」/上越線上牧~水上間にて

着いた当時、先客は1名で、撮影者はあまり増えず、SL通過時でもたった4名でした。先週撮影した場所は10数人いたので、えらい違いですね…。

穴場でしたので煙は白煙でしたが、黒やグレーとは違った表情があるものですね。

撮影後は水上駅に行きましたが、到着するとやはり三脚は林立状態です。しかし、それでも後方の撮影場所は確保できました。

三脚を置いて撮影場所を確保し、飲食店で昼食にしました。

 


※D51 498/水上駅転車台広場にて

昼食後は転車台広場にて休憩中のSLを撮影し、その後は駅待合室で休憩しました。

14時30分を過ぎた頃、三脚を置いた場所へ戻り、カメラとレンズをセットし、SL発車を待ちました。

 


※SL快速「SL新春レトロみなかみ」/上越線水上駅にて

15時20分、定刻どおりに発車しました。今度はドレインで顔やヘッドマークが隠れずに済みました。

いつも駅発車時は煙がほぼまっすぐ上がっていることが多いのですが、今回はやや左に曲がってしまいました。風向きによって煙の流れが変わるので、難しいです。

しかし、これがSL撮影の難しさであり、楽しみでもあるのです。

ミッション終了後はバスで上毛高原駅へ向かい、「Maxたにがわ420号」で帰京し、その足でそのまま高校の同窓会へ向かいました。