逆光の115系普通列車

今日は日中、南風で暖かな一日でした。2月中旬の秋田遠征までしばらく撮影がありませんが、2月8日には横浜~横川間に12系客車を使用した団臨が走ります。武蔵野貨物線も通るので、晴れれば多摩川河川敷から富士山バックに撮影できそうです。

上毛高原駅からバスに乗り、「諏訪神社前」バス停で下車しました。今回は水上駅方へ歩き、穴場ともいえる撮影地へ向かいました。15分ほどで到着しました。先客は1名だけだったので、まさに穴場ですね。穴場を1つだけでも知っておくと、イベントで混雑する時には助かるものです。

 


※115系普通列車/上越線上牧~水上間にて

三脚とカメラをセットしてスタンバイ…といいたいところですが、3年前の震災の影響(?)か、架線柱が傾いているところがあります。しかも、セットしたカメラはEOS70Dなので、視野率98%…。残りの2%はファインダーに見えないことになります。

もうあまり時間がないので、位置を少し移動しながら微調整しました。

やがて115系普通列車が通過しました。前哨戦として撮影しました。露出は…見事にド逆光ですね。もう少し露出を開けばよかったかもしれません。このままSLを撮ったら黒いのでつぶれるのは確実です。

微妙な構図確認のため、視野率100%のEOS7Dにカメラをチェンジしました。