雪の横川駅にて

今日は祝日でしたが、出勤日でした。今日から最寄駅までに限って自転車通勤が再開できましたが、気温が低く雪解けがあまり進んでいないため、当分は会社までの自転車通勤は不可能です。さらに今週末は秋田遠征ですので、まだまだ雪との闘いは続きます。

横川駅に戻った後は、入場券を買って撮影しました。

 


※快速「DLバレンタイン」/信越本線横川駅にて

まずは先頭のDD51を縦位置で切り取りました。今回もお召仕様機の842号機でした。北海道の星釜は別として、貴重な原色機そしてお召仕様機ですから、ファンの人気は高いです。

かつて、D51やC62といった大型SLを廃車に追いやったことでSLファンからは嫌われたDLですが、今では注目を集める立場になるとは時代も変わったものですね。

 


※横川駅での並び

しばらくして107系普通列車が到着したので、並びを撮影しました。107系は165系の廃車発生品を再用して作られましたが、日光線で運用されていた0番台が205系への置き換えで廃車になったので、現在は高崎の100番台が残っています。

しかし、小山車が全車廃車となり、残った高崎車もいつまで走れるかは分かりません。ましてや、雪の中は貴重なので、撮らない訳にはいきません。

 


※横川駅ホームにて

1番線ホームでは、地元の群馬県立安中総合学園高等学校の食品部による手作りお菓子の無料配布もありました。折角のご厚意ですから、2種類いただきました。

ホームを出た後は、軽井沢へのバスに乗る前に駅そばで早めの昼食にしました。