雪の軽井沢駅にて

明晩にはいよいよ夜行バスで秋田へ出発します。しかし、明日は雪が降る予報なので、無事に寝台特急「あけぼの」が運行されるか心配です。

バスは所定より20分ほど遅れて軽井沢駅に着きました。撮影地へ行く前にまずは駅前を撮りました。

 


※軽井沢駅前

北陸新幹線建設に伴い、駅舎は建て替えられ、もう16年以上が経とうとしています。駅舎は軽井沢の代表的樹木である白樺をイメージしているそうです。

駅舎の中は自由通路があり、南北を自由に行き来できます。南口に向け、線路沿いにトンネルを目指しました。約20分かけて目指すトンネルにやっと到着しましたが、想定した撮影地にファンの姿はありませんでした。雪も深そうだし、諦めて駅へ戻りました。

戻るのも一苦労で、やっと戻った時は、すでにE7系試乗会列車が到着していました。入場券を買ってホームへ入る暇がないので、自由通路から狙うことにしました。発車時間になり、撮影しましたが障害物が多く、撮影結果を確認すると思うような写真にはなりませんでした。データは消してしまったので、悪しからず。

 


※ウェディングドレス

隣駅である安中榛名駅までの乗車券と特急券を買い、改札内に入りました。

コンコース内にはウェディングドレスが展示してありました。軽井沢は教会や礼拝堂が多いので、結婚式をするのにふさわしい場所として人気があるそうです。

私には結婚等、一生無縁なのかも知れませんが…( ´艸`)

撮影後はホームへ降り、「あさま530号」で安中榛名へ移動しました。