雪の大館駅にて

2月も後半、いよいよ3月の北海道遠征まで2週間を切りました。3月第1週に5連休を取得し、前後の土日を合わせて9連休となります。このうち北海道に行くのは3月2~6日の5日間となる予定です。北海道寝台特急が2年後の北海道新幹線開通で全廃されるのと、避花粉を兼ねてです。

今年はまだ花粉症が発症していませんが、昨年は発症の始まりが丁度、東京マラソンの頃だったので、今年もほぼ同時期かもしれません。

 


※大舘駅前(左写真)/ハチ公像(右写真)

大宮駅まではほぼ順調でしたが、雪の影響で東北道の川口JCT~佐野藤岡IC間が通行止めになり、一般道を走行しましたが、0時を過ぎた頃に目覚めるとバスが停まったまま1cmも動いていません。埼玉県の羽生あたりで渋滞にはまってしまった様です。

2時頃にはようやく佐野藤岡ICから東北道に入りましたが、大幅遅延はほぼ確実となりました。

8時頃に到着した岩手山SAでは乗客のトイレ休憩および、運転手からカンパンの差し入れがありました。本来ならもう二ツ井に着いている時間ですが、3時間以上も遅れているのですから、こういう時に朝食の差し入れはありがたかったです。

結局は10時過ぎにいとく大館ショッピングセンター北口バス停に到着しました。昨年10月に秋北バスターミナルが廃止された代替で新設されたバス停です。前のバス停は大館駅より3km位離れていて、タクシー等を使わなければなりませんでしたが、今度のバス停は駅に近く、歩いて10分程度で着きました。1kmぐらいになったとはいえ、徒歩圏内になったのは喜ばしいことでしょうか。

駅に着いたところ、もう「あけぼの」は当然ながら出てしまった後でした…が!後に運行情報では高崎以北で区間運休になった模様でした。上り列車も浦佐以南が区間運休になった様です。

秋田への特急「つがる4号」まで時間が余ったので、駅前とハチ公像を撮影しました。

 


※きりたんぽ鍋

駅舎内に戻った後は昼食用の食料と乗車券等を購入しました。

本場のきりたんぽ鍋をアピールする模型が展示されており、昨年同時期に引き続き撮影しました。

 


※きりたんぽ

昨年同時期にはなかったものが今年は展示されています。それは…。たんぽです。割り箸に刺して炭火で焼くところです。さらに鍋まで展示するという演出までなされています。味噌や醤油を塗っていましたね。

11時10分ごろ、改札を済ませてホームに入り、間もなく来る特急「つがる4号」を待ちました。