E6系「スーパーこまち12号」

来週の避花粉を兼ねた北海道遠征で、初日の予定を若干変更し、「スーパー北斗9号」の乗車区間を当初の函館→伊達紋別間から函館→洞爺間に短縮しました。

えきねっと予約もこれに合わせて変更しました。これは、初日の「トワイライトエクスプレス」を有珠にて撮影するためです。

秋田に戻った後は喫茶店にて遅い昼食にしました。昼食後、コインロッカーから荷物を取り出し、13時50分過ぎには新幹線ホームに入りました。

 


※E6系「スーパーこまち12号」/秋田新幹線秋田駅にて

帰りはE6系「スーパーこまち12号」です。すでに1往復を除いて秋田新幹線はE6系に置き換えられました。E3系で残った1往復は3月14日までで、翌日からは全てE6系に統一されます。

車内に荷物を置いた後はホーム上で撮影しました。

 


※E6系「スーパーこまち12号」/秋田新幹線秋田駅にて

もう1つ忘れてはいけないのが、「スーパーこまち」表示です。3月改正で秋田新幹線がE6系に統一されるのと同時に愛称は「こまち」に統一されます。

「スーパーこまち」の愛称はたった1年で消えることになります。これは車両置き換えと最高時速引き上げで従来車と愛称の区別が必要だったためです。

「こまち」と「スーパーこまち」の違いはもはや、愛称表示でしか分かりません。3月改正で“スーパー”が消えるのですから、記録として撮影しておきました。