多摩川河川敷にて【後編】

今日から3月です。週明けの3~7日は連休を取得していますので、9日まで9連休です。

引き続き多摩川河川敷での報告です。

 


※8000系各停 京王八王子行き/京王線中河原~聖蹟桜ヶ丘間にて

5番手に撮影したのは8000系各停です。よく見ると中間先頭車が挟まっておらず、車番から20番台の8両編成です。

当初、初代橋本特急(途中停車駅は明大前、調布、京王多摩センターのみ)の置き換え用として、1995~1999年まで13本が製造されました。

2001年3月改定で橋本特急が急行格下げされると、快速や各停運用が主体となっています。

 


※8000系特急 新宿行き/京王線聖蹟桜ヶ丘~中河原間にて

6番手は8000系特急新宿行きを後追い撮影しました。いわゆるケツ打ちです(^^;

よく見ると…中間車と先頭車が挟まっている第14編成ではありませんか!?2008年8月下旬に高尾で発生した土砂崩れ事故で第28編成の新宿方先頭車が廃車となり、中間先頭車を提供したのです。

提供した側は中間車を製造して組み込み、珍編成として話題になっています。8000系の10両編成は14本あるので、確率にして1/14ですので、出会えたらラッキーそのものです。

 


※9000系+7000系各停 京王八王子行き/京王線中河原~聖蹟桜ヶ丘間にて

7番手は9000系+7000系各停です。9000系でも最初に作られた地上車ですが、よく見ると新宿方に7000系の2両編成を連結していました。

6000系が健在だった頃は、よく6000系の2両編成と併結して10両編成で運転もしていましたが、2011年に全車引退した今は7000系が併結相手になっています。10年前までは7000系との併結はレアだったんですよね…。

 


※9000系急行「高尾山冬そば号」/京王線中河原~聖蹟桜ヶ丘間にて

アンカーは「高尾山冬そば号」です。公式サイトでの運転時刻表では、聖蹟桜ヶ丘には10時36分の予定でした。しかし、実際には予定より数分遅れて通過しました。

反対側には新宿行きの電車が被っていますが、下り線側からの撮影だったので、被られなかっただけマシとしましょう。

撮影後は撤収し、ビックカメラに寄ってから帰宅しました。