【速報】北海道遠征4日目-札幌近郊にて

いよいよ北海道遠征は明日を残すのみです。明日は午前中に撮影を終えた後、昼過ぎの列車で東京へ帰ります。残りの休暇はゆっくり休み、10日から再び仕事です。

遠征4日目は札幌近郊をメインとしました。寝台列車の撮影がメインなのはいうまでもありません。早朝の急行「はまなす」撮影は車両故障の影響で1時間以上遅れていて撮れませんでした。明日こそは撮れるのでしょうか。

 


※寝台特急「カシオペア」/千歳線島松~北広島間にて

8時頃にホテルを出て快速「エアポート80号」で北広島まで行き、普通列車に乗り換えて島松まで行きました。跨線橋を目指して歩き、25分ほどで到着しました。

先行の列車で前哨戦とし、定刻より15分ほど遅れて寝台特急「カシオペア」が通過しました。

ここで大変なことが…!腹が冷えたので、近くに病院があるのを発見し、一旦片付けて病院を目指し、トイレを借りました。

再び撮影地に戻り、再度セットして「北斗星」を待ちました。

 


※寝台特急「北斗星」/千歳線島松~北広島間にて

何本かの列車で前哨戦としました。雪は段々と増えてきたような気がします。しかし、雪は細く湿っぽいです。線路があまり白くならず濡れているのはそのためです。

もう3月ですし、雪がまだ降るとはいえ雪質が“濡れ雪”になれば春の兆しを感じるのです。しかし、北海道の春はまだまだ遠いです。本格的な融雪期は4月になってからです。

定刻より15分ほど遅れて「北斗星」が通過してきました。雪で煙っているのか、周りの景色が白く霞んでいる様に見えます。

この後は撤収し、新札幌まで行き、昼食にしてから地下鉄で大通へ行きました。何年かぶりに大通公園へ行き、二条市場に立ち寄ってからホテルへ戻りました。

 


※寝台特急「カシオペア」/函館本線苗穂にて

ホテルに戻ってゆっくりする間もなく、15時50分ごろには苗穂へ行きました。昨日と同じ場所で苗穂駅を通過する「カシオペア」を撮りました。

「北斗星」まで1時間空いたので、札幌方の踏切をロケハンしてから豊平川を目指しました…が!

踏切を渡る途中で鳴動し、強制的に向こう側へいかざるを得ず、道がJRの工場と運転所を迂回したために歩く距離が長くなり、結局は元の場所に戻ってしまいました。

もう行く時間がないので、ほぼ同じ場所で撮らざるをえませんでした。

 


※寝台特急「北斗星」/函館本線苗穂にて

上写真の「カシオペア」とほぼ同じですが、50mほど駅に近づいた場所です。雪が湿っぽいとはいえ、そこそこ雪煙を巻き上げています。

寝台列車の撮影において、日没から夜へ移り変わる時間をどう撮るか、これもひとつの課題でしょうね。

明日は雪が強く降る予報も出ているので、無事に帰れるのでしょうか?