都内のSL試運転

北海道遠征から帰ってきてまもなく、今日は午後に鶯谷へSL試運転の撮影に行ってきました。

フジテレビの企画で「SL銀河」の客車が上京し、釜石線内はC58が、尾久から上野まではD51が牽引するとのことです。

鶯谷駅に着くと、ホームの京浜東北線側は警備員が3mおきに配置されていました。ファンも結構いましたが、平日の昼下がりにもかかわらず多かったです。それでも空いてる場所を見つけ、SLを待ちました。

 


※SL試運転/東北本線鶯谷にて

14時08分ごろ、SL試運転列車がゆっくりと通過して行きました。幸い、京浜東北線の電車に被らなくてよかったです。

折り返しを撮るため、一旦駅の外に出て上野側の跨線橋に行ってみました。が…!規制が行われており、撮影は不可能と判断しました。警備員に話を伺ったところ、ただ通行するだけなら問題はないが、通行人への配慮もあってのことでしょう。10年以上前、「SLあゝ上野駅」が運転された時は撮影できたのですが。

 


※SL試運転/東北本線鶯谷駅

結局は駅に戻り、返しを待つことにしました。その間に少し警備員に話を伺ったところ、京浜東北線が快速運転する時間帯なので、通過電車との接触事故(京浜東北線快速は鶯谷駅を通過する)を防ぐためだそうです。

14時26分ごろ、EF65牽引の返し列車が通過しました。ここで失態が!!なんと、カメラのAFフレームを移動させておくのを忘れてしまいました。

慌ててAFフレームを移動し、撮影しましたがちょっと中途半端になりましたね…。

明日は本番なので、駅ホームでの撮影は困難でしょう。撮影後は電車に乗り新宿へ戻り、都内での用事を済ませてから帰宅しました。