「みちのくSLギャラクシー」本番

今日はフジテレビの企画列車である「みちのくSLギャラクシー」が運転されました。D51が実際に牽引するのは尾久→上野間ですが、「SLあゝ上野駅」以来10年ぶりにSLが都心を走ることもあって、11時頃には自宅を出ました。

昨日、旧ブログでよくお世話になった人が日暮里界隈で試運転を撮ったとのことなので、今日は日暮里にしました。

西日暮里寄りの跨線橋は人大杉でとても撮れる状況ではありません。腹が減っては戦はできませんから、ファーストフード店を探して昼食にし、昼食後に改めて場所を探すことにしました。

跨線橋は立ち入り規制がかかっているので、探した結果として見つけたのが谷中墓地です。もちろん墓区画に入ることはできません。墓参りする人の迷惑になります。

もちろん撮影できる場所は線路際のフェンス越しになり、そこに人が集まっていました。

フェンスは人の背より高いので、カメラを高く掲げ、ライブビューにて撮影することにしました。液晶モニターがEOS60D以来のバリアングルなので、こういう時は便利です。

 


※団臨「みちのくSLギャラクシー」/東北本線日暮里~鶯谷間にて

しかし、長時間カメラを高く掲げていては腕が疲れます。腕時計と線路を睨めっこしながら、SLを待ちました。13時40分ごろ、田端方にSLが見えてきました。しかし、ゆっくりとした足取りです。

カメラを高く掲げ、シャッターチャンスを待ちました…が!山手線の電車が通過し、一瞬被られて撮れなくなったかと思いましたが、電車が通過し終えた頃にSLが見えていたので撮影できました。しかも白煙のサービス付です。

 


※回9618レ/東北本線日暮里~鶯谷間にて

撮影後は撤収せず、回送を待ちました。上野発は14時17分ごろとの情報があるので、14時22分ごろと予想していました。

待ち時間を利用し、写真をfacebookにUPしました。予想より少し遅れて14時25分ごろに回送が通過しました。…が!

シャッターボタンを押すタイミングが少し遅れ、EF65の前部を撮ることができませんでした。後部の逆向きSLは撮れましたが。

撮影後は撤収し、池袋に寄って用事を済ませてから帰途につきました。