初てっぱく&Happy Wedding(後編)

今日は3連休最終日、3日間とも穏やかな天気でした。昨日に引き続き、鉄道博物館での結婚式の報告です。

 


※結婚式/鉄道博物館にて

新潟のゆるキャラも転車台上に揃って、オコジロウとオコミの結婚を祝福していました。

 


※結婚式/鉄道博物館にて

転車台上で手を振る新郎新婦です。観衆に向けて手を振っていました。

 


※結婚式/鉄道博物館にて

12時頃になると転車台が回転し始めました。鉄道博物館の公式HPによると、いつも12時になるとSLが載っている転車台の回転実演があるそうです。

今回は結婚式と重なったので、いつもと違う演出になったことでしょう。

 


※C57 135/鉄道博物館にて

転車台に載っているSLはC57 135で、今から39年前の1975年12月14日に北海道で「さようならSL」のヘッドマークを掲げて最後のSL定期旅客列車を牽きました。

密閉式のキャブが北海道で活躍した証です。引退後は交通博物館で展示され、2006年の閉館後はここ鉄道博物館へ搬入されてきました。

キャブには運転士が乗り込み、汽笛を鳴らしていました。

 


※結婚式/鉄道博物館にて

8分ほどで一周し、12時15分ごろには閉式しました。そして新郎新婦の退場です。

会場で拍手とカメラのフラッシュを浴びながら退場していきました。

オコジロウくんとオコミちゃん、結婚おめでとうございます。オコジロウくん、かわいい嫁さんを見つけたい願いが叶ってよかったですね!(o^-‘)b

この場を借りてオコジロウくんとオコミちゃんの結婚を祝福させていただきます。末永くお幸せに!