札幌へ移動する前に…

今日は日中雨が降り、気温も低い1日でした。昨夏に採集し、越冬までしてしまったノコギリクワガタですが、実は昨春に羽化した可能性が高いのです。

羽化新成虫は羽化した当年には活動せず、そのまま蛹室で越冬してしまうのですが、羽化した時期が早いものは少なくとも3か月ぐらいで出てくることがあるそうです。おそらく、昨年のGW頃に地下で羽化した可能性があります。ここ数日の暖かさで活動も活発になってきていますが、夏まで生き延びるのでしょうか。

あと2か月もすれば採集シーズンです。67.2mmは自己ギネスですが、あくまでも70mmオーバー採集へのステップにすぎません。

今年は70mmオーバーが捕れるのでしょうか?65mmを超えるサイズは少ないので、70mmオーバーの採集は非常に難しいです。あと3mm以上大きいのが捕れれば目標達成しますが、69mmまでいったところで頭打ちは必ずきます。70mmオーバーがもつ迫力はどんなものになるでしょうか?

 


※キハ281系 特急「スーパー北斗1号」/室蘭本線大岸~豊浦間にて

宿に戻って朝食後、チェックアウトの準備をしました。後半戦は札幌です。札幌へ移動するので、FBにトワイライトエクスプレスの写真をUPしてから荷物をまとめました。

8時20分ごろにチェックアウトし、豊浦駅方面へ向かいました。前日と同じ踏切で撮影してから札幌へ向かうことにし、三脚を取り出したら…。なんと!!雲台が真っ二つに割れてしまいました。こんなこと初めてで、絶対にありえないと思っていたのに…Σ(=°ω°=;ノ)ノ

しょうがないので手持ち撮影とし、札幌に着いたら新しい雲台を買って交換することにしました。

8時40分ごろ、特急「スーパー北斗1号」が通過しました。しかも試作車が先頭です。貫通扉の窓が小さいので、試作車と一目で分かりました。量産車は窓が拡大されています。

 


※寝台特急「北斗星」/室蘭本線大岸~豊浦間にて

続いて、寝台特急「北斗星」が通過しました。客車が12両でも、左半分に空きができていますね…。もっと踏切に近づいて撮るか、縦位置で撮るべきだったか…。次回への課題としましょう。

撮影後は豊浦駅から普通列車で一駅先の洞爺へ、特急「スーパー北斗3号」に乗り換えて札幌へ向かいました。