後半戦開始

今日は日中暖かい一日でした。地元でもようやく桜が咲き始めました。丘陵地なので、都心部よりは開花が2、3日遅いです。

後半戦の舞台となる札幌には昼前に到着、改札を出る前にロッテリアで昼食にしました。昼食後はホテルに荷物を預け、ヨドバシカメラへ行き、新しい雲台を買いました。

その後は快速「エアポート130号」に乗り、北広島で普通列車に乗り換えて島松に到着しました。撮影地となる踏切を目指すも、途中で行き過ぎてしまい、雪で埋もれた道を見つけてやっと到着しました。

 


※721系 快速「エアポート136号」/千歳線北広島~島松間にて

まずは721系の快速「エアポート136号」です。特急列車になる旭川直通を除いて、快速「エアポート」は全て721系で運用されています。札幌駅高架化と同時にデビューして25年以上経ちますが、まだまだ第一線で活躍することでしょう。

 


※721系 普通列車2770M/千歳線北広島~島松間にて

快速が通過した後、続行で普通列車が通過しました。北広島で緩急接続を取っているので、札幌を発車した時点と順序が入れ替わるのです。

 


※DF200貨物列車/千歳線北広島~島松間にて

続いてDF200牽引の貨物列車です。貨車が8両しかないことから、行先は石勝線・根室本線方面でしょうか。20両近くの長編成を見慣れているだけに、短編成の貨物列車を撮るのは新鮮です。

ブルトレ全廃後、クルーズトレインと共に新たな撮影ターゲットとなるのが貨物列車なので、今からでも“予習”しておいて損はありません。

 


※寝台特急「トワイライトエクスプレス」/千歳線北広島~島松間にて

14時30分近く、ようやく大阪行きの「トワイライトエクスプレス」が通過しました。よく見るとアップダウンになっており、列車の姿勢の変化が面白いですね。特に長編成だとなおさらでです。

撮影後は電車に乗って札幌へ戻り、ホテルにチェックインしました。