夕暮れの苗穂駅を通過する寝台特急「北斗星」

ホテルにチェックインした後は、荷物を整理しました。パソコンをホテルLANにつなぎ、メールチェックやカメラの撮影データを取り込んだりしました。

16時30分ごろにホテルを出て、電車で苗穂駅へ向かいました。

 


※733系 普通列車2790M/函館本線苗穂にて

まずは733系普通列車です。この時点で時刻は17時を回っていましたが、もう3月で日が伸びているため、感度を上げれば撮影できるレベルでした。

 


※721系 快速「エアポート170号」/函館本線苗穂にて

続いて721系の快速「エアポート」です。「北斗星」は客車が12両、おまけにDD51重連なので、機関車と合わせれば14両になります。後のスペースは大丈夫か…ちょっと不安になってきました。。。

 


※寝台特急「北斗星」/函館本線苗穂にて

17時20分ごろ、寝台特急「北斗星」が通過しました。後ろの編成が切れることなく、収まってくれました。

これが「カシオペア」だったら、客車全て同じ長さなので、切れる恐れがあったのかも知れません。

撮影後は撤収し、ホテルに戻りました。