札幌市内・5年ぶりの二条市場周辺にて

今日は午前中、某所へ桜を探しに行きました。幻の桜ことホシザクラを探すためです。世界中でこの東京の某所にわずか100株しかない希少種で、「幻の桜」と呼ばれています。

それらしい木を見つけて撮影しましたが、がくの形が少し違うような…(・・? 明日、再捜索でしょうね。群生地は某谷戸の奥だったようです。それでも50株程度だそうで、残りの50株は一部が某大学内に植えられている他はピンポイントといえるでしょう。探すのは更に難しく、まさに幻ですね…。

 


※旧旅館

地上に出た後は二条市場に向かいました。旧旅館も含め、現状がどうなっているか見るためです。

20年近く前の1995年2月、初めて札幌へ行った時に泊まった旅館が二条市場近くにあるのです。1995年2・7月、1996年2・7月、1997年2月、1999年7月、2001年2月の7回で、最後に宿泊してからもう13年以上が経過しています。

現在はもう閉館してしまい、何らかの工事が行われています。確か、2・3階が旅館で4階以上はマンションになっていた気がします。

 


※狸小路

道路を挟んで狸小路が見えます。facebookで会社を辞めた人の投稿によると、狸小路は今も昔も変わっていないとのことでした。

旧旅館からは目と鼻の先にあったのですね。。。

 


※二条市場

5年ぶりに訪れた二条市場もあまり変わっていません。ただし、顔なじみだった物産店は別の店に変わってしまいましたが、扱う品目はあまり変わっていませんでした。

10年以上の月日は残酷なこともあるものですね。。。

 


※札幌TV塔

地下鉄に乗る前に撮影した札幌TV塔です。雪まつりが終わり、雪像は跡形もなくなりましたが、雪は今も公園内に貯雪されているそうです。

3月とはいえ、まだまだ雪が降るので、市内の除雪が落ち着くまでの措置でしょう。何度訪れても飽きが来ることはありません。

撮影後は地下へ入り、地下鉄で札幌へ戻りました。