幻の桜・ホシザクラを求めて

今日も昨日と同じ谷戸を訪れ、幻の桜を探しました。今度は谷戸入口の看板を見逃さない様に注意し、看板を見つけてからは自転車を降りて歩きました。

丁度、地元の自然保護団体の人がいて、パネル展示もしていたので、分布図を元に話を聞いてから探しました。

 


※ホシザクラ

花を撮影している人がおり、ホシザクラを探していたそうです。そこで、がくを見てくださいとアドバイスをしました。

星(☆)の形をしているではありませんか…?間違いありません!!世界でたった100株しかない稀少な桜・ホシザクラです!!

 


※ホシザクラ

花は他の種類の桜とほとんど同一です。ちょっと見ただけでは分かりませんね…(^^;

 


※ホシザクラ

開花直前の蕾(つぼみ)です。この時点から、がくが星型になっているのが分かります。

実は撮影後、自然保護団体の人に写真を見せて確認をとったところ、ホシザクラであることのお墨付きをもらいました。

 


※ホシザクラ

木の全景です。他の桜と違い、花の数が少ないです。遠くから見ると、他の木々に溶け込んで分かりにくいです。これも初めて探すときは見つけるのが難しいといっても過言はありません。

今回訪れた谷戸には半数にあたる50株近くが群生しています。ただし、群生といってもまとまって生えている訳ではなく、それぞれ散らばって生えている感じです。

残りの50株は一部が大学敷地内に植えられている他は、本当にピンポイントなので、難しいといわざるをえません。

本当に稀少種ゆえに幻の桜を見ることができたので、撮影後は万感の思いを胸に帰宅の路につきました。