苗穂にて

今日から釜石線でC58による「SL銀河」の定期運行が始まりました。しかし、今はまだ4月中旬。北東北は桜開花前で、沿線はまだ冬枯れの可能性が高いです。

今年は桜前線がやや早いみたいなので、新緑の頃を狙おうと考え中です。

明日は真岡鐵道へ出撃です。真岡鐵道へ行くのは、3年ぶり・4度目です。久下田あたりで桜を狙うつもりですが、まだ花がもってくれているのでしょうか?先週、咲き始めたとの情報がありましたが。C11とC12のどちらかが来るかは分からないので、明日の楽しみにしておきましょう。

 


※721系快速「エアポート105号」/函館本線白石~苗穂間にて

苗穂到着後、撮影地に着くと先客が1人いました。平日だからとタカをくくっていましたが、そういう自分だって連休を取得して撮影旅行に来ているので、他人事ではないですが(^^ゞ

除雪された雪の上に三脚とカメラをセットし、スタンバイしました。ハイアングルで撮影できるのは冬季限定ですね。まずは、721系の快速「エアポート」です。

 


※733系普通列車3426M/函館本線白石~苗穂間にて

続いて733系の普通列車です。札幌から区間快速「いしかりライナー」となり、手稲まで快速運転、以遠は各駅に停車して小樽へ向かいます。

 


※寝台特急「トワイライトエクスプレス」/函館本線白石~苗穂間にて

定刻より1時間40分程度遅れて「トワイライトエクスプレス」が通過しました。雪も降ってきています。

撮影後は札幌へ戻ることにしました。帰りの列車の時間も近いですし、「北斗星」も遅れている様なので、遅れを確認するためです。

札幌駅に戻ると、「北斗星」は40分近く遅れているとのことでした。駅ホームから入線を撮れないか?と望みをかけましたが、予想より遅れていたのと、ホテルに荷物を預けているために引き取る時間がなくなるとの判断から、撮影を断念しました。

チェックアウトしたホテルへ戻り、荷物を引き取りました。

つづく。。。