【速報】桜と「SLもおか」のコラボ

今日は真岡鐵道へSLと桜のコラボを撮りに行ってきました。真岡鐵道を訪れるのは2011年2月の降雪直後で、3年ぶりとなります。

 


※「SLもおか」/真岡鐵道真岡線久下田にて

真岡鐵道と桜は北真岡が有名ですが、先週に満開だったとの情報があり、微妙かなと思い久下田にしました。

久下田も散り始めていましたが、まだまだ行ける程度でした。茂木方の跨線橋から撮影しましたが、駅発車直後だったにも関わらず、完全燃焼で気温が高かったために無色透明の煙になりました。ちなみに今日の牽引機はC11でした。

 


※「SLもおか」/真岡鐵道真岡線茂木~天矢場間にて

久下田で撮影後は茂木へ移動し、「道の駅もてぎ」にて昼食を兼ねて撮影しました。道の駅もてぎには、枝垂れ桜が植えられており、花も満開だったので、ソメイヨシノに拘らなければ桜とのコラボが撮れると睨んでいました。

もちろん、考えることは皆一緒で、多くの撮り鉄が場所を取っていました。

茂木を出た後、天矢場まで25‰勾配が続きますが、煙に色がついていたとはいえ、薄い黒煙となりました。もし晩秋から冬場だったら白煙となったことでしょう。C11を真岡鐵道で撮影したのは今回が初めてでした。いつもはJRへの貸し出し時に撮っており、過去3回の真岡鐵道訪問時はC12だったので。

現在は北海道遠征報告が完結していないため、詳しいレポートは早くても来週となりますのでご了承ください。