枝垂れ桜と「SLもおか」

今日も好天に恵まれた一日でした。明日からGW連休ですが、今年は30日から5月2日までの3日間が出勤日のため、26~29日までと5月3~6日の飛び石型です。

臨時列車化された寝台特急「あけぼの」の運転が始まったので、期間中は早起きしての撮影も視野に入れています。北海道寝台特急もそうですが、寝台特急は先が見えていますので、残り少ない日々で写真にどれだけ残せるかが課題といえます。

北海道寝台特急が全廃になった後の新たな被写体はクルーズトレインと貨物列車になるのは確実です。

 


※「SLもおか」/真岡鐵道真岡線茂木~天矢場間にて

前方で場所を確保していたファンの有志が車の持ち主を説得してくれたので、車はどいてくれました。花見シーズンの日曜日で家族連れが多いのは当然ですが、無神経な方にも非があるといわざるをえません。真岡鐵道でなく車で来る方が多いですよね…f(^_^;

かくいう私は真岡鐵道を利用して撮影に訪れています。元は国鉄再建法で廃止対象になった赤字ローカル線を引き受けたのですから、経営環境が厳しく、SLを走らせて観光客を呼び込んで増収のための努力してるのですから、真岡線を利用して少しでも増収に貢献して応援したいものです。

14時30分ごろ、「SLもおか」が通過してきました。完全燃焼状態で、無色透明の煙になりましたが、機関士がファンを発見して少し色をつけてくれました。

撮影後は撤収し、茂木駅に戻りました。しかし、列車まで少し時間が余ったので、ある場所を訪れました。

つづく。。。