早朝の寝台特急「あけぼの」

GW前半2日目は早朝から寝台列車の撮影に行ってきました。朝4時前に起き、タクシーで聖蹟桜ヶ丘駅まで行き、始発を利用しました。6時10分前には日暮里到着、撮影地は田端方の跨線橋からです。すでに数人のファンが待ち構えていました。

 


※寝台特急「あけぼの」/東北本線尾久~上野間にて

6時17分ごろ、寝台特急「あけぼの」が通過しました。去る3月15日ダイヤ改正で廃止されましたが、「お客の多い時期に臨時列車して運転します」の公約通り、このGWに臨時列車として帰ってきました。

撮影結果を確認したら、見事に架線がEF64の顔を横切っていますね…。リベンジが必要です。

とはいうのも、都内での「あけぼの」撮影は数年ぶりで、どの線路を走るかすっかり忘れていたのです。秋田や青森県でばかり撮影していましたからね…(^^;

 


※推進回送/東北本線尾久~上野間にて

3月にフジテレビの企画列車「SLギャラクシー号」を撮影した谷中墓地へ通じる跨線橋へ行ってみました。いざ、カメラを構えてみると、望遠にしても柵を消し切れず、脚立がないとクリアが不可能と判明し、結局は元の場所に戻りました。

6時40分ごろ、尾久への推進回送が通過しました。三脚にカメラをセットする時間がなかったため、手持ち撮影です。

こちらの写真の方が画面いっぱいに入り、機関車正面に日が当たっているのでよいかも。

連休中のリベンジを誓い、朝食のためにマクドナルドへ向かいました。