4年前の今日は…

明日からGWセカンドステージです。ネタがないので、今日は日付にちなんでネタを探したところ、4年前の同じ日に上越線へSL撮影に行ってたことが判明しました。

旧ブログ(楽天ブログ)にも掲載はしていましたが、昨年末のアカウント削除で消えました(2013年元旦からとしたため)。よって、再掲となりますのでご容赦願います。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線上牧~水上間にて・2010年5月2日撮影

今から4年前の2010年、5月下旬から6月上旬にかけて山梨県の中央本線甲府~小淵沢間でのSL運転に先駆けてD51の重装備が話題となりました。

25‰勾配に加えて1km以上の長大トンネルが連続するための措置で、後藤式デフと集煙装置が装備されました。

この重装備は期間限定との話だったので、これは撮りに行かねば!と、GW連休を利用して上越線へ撮りに行きました。下り列車は上牧~水上間で撮影しており、これはその一コマです。

 


※休憩中のD51 498/転車台広場にて・2010年5月2日撮影

水上駅構内の転車台広場にて休憩中のD51です。奥には桜の木が写っており、水上駅周辺では桜の開花が遅いことがわかります。当時は気が付かなかったのですが、桜と重装備D51の貴重な組み合わせのカットとなりました(翌年は東日本大震災の影響で撮影活動の自粛もあり、撮影できなかった)。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線水上駅にて・2010年5月2日撮影

帰りはほとんど下り込みで駅間走行中の煙は期待できないため、水上駅発車の撮影ばかりです。

この時は折りしの強風で煙が巻き上げられ、機関車前面にも回り込んだため、あまり鮮明に撮影することができませんでした。

その後、中央線でのイベント運転を撮影しています。中央線でのイベント運転終了後にノーマルへ戻されるどころか、まさか翌年6月の青森まで1年以上も重装備で運転されるとは思ってもいなかったことでしょう。

重装備での記録は機会があればまた紹介していきます。