リベンジ・早朝の寝台特急「あけぼの」

今日から6日までGW後半です。10月から北海道新幹線開通に向け、新幹線や貨物列車の試運転を行うため、「北斗星」や「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」、急行「はまなす」に運休や時刻変更が生じると報道がありました。

試運転は夜間に行うので、夜行列車に影響が出てしまうとのことなのです。どっちみち、来春の避花粉では撮影効率が落ちるのは確実です。8月に詳しいダイヤが発表されるので、気になるところです。

今日は先週のリベンジで日暮里へ寝台特急「あけぼの」の早朝撮影に行ってきました。

 


※寝台特急「あけぼの」/東北本線尾久~上野間にて

先週と同じ跨線橋で、架線を機関車になるべくかけない様に撮りましたが、まだまだですね。。。というか、同業者が何人も集まっていたので、その様な状況ではまず無理でした。

 


※回送/東北本線尾久~上野間にて

20分以上待ち、尾久への推進回送を撮影しました。太陽がスポットライトながら当たり始めましたが、露出を詰めるのを忘れたため、オーバー気味に写ってしまいました。先週の方がましでしたね。

今回の教訓から、晴れた朝、太陽が低いうちはビル影が落ちる場合は曇りの日が撮影に向いていることが分かりました。なぜなら、曇りの日は影が出ないからです。

今回のリベンジでは、発想の転換が必要だと思い知らされました。

推進回送を撮ったとはマクドナルドにて朝食にし、朝食後は蓮田へ向かいました。