蓮田にて

今日は午後、京王の動物園線開通及び多摩動物公園ライオンバス運行50周年を記念したヘッドマーク付の列車が走るので高幡不動へ撮影に行きました。

明日は上越線でD51+旧客の撮影なので、後日報告とさせていただきます。

 


寝台特急「カシオペア」/東北本線蓮田~東大宮間にて

赤羽で京浜東北線と宇都宮線を乗り継いで8時前には蓮田に到着しました。撮影地は同業者が多く、田んぼの農道も水鏡狙いで一杯でした。

場所をなんとか確保し、まずは寝台特急「カシオペア」を撮影しました。先週は青釜牽引でしたが、この日は銀釜牽引でした。

 


※185系快速「足利藤まつり1号」/東北本線蓮田~東大宮間にて

続いて撮影したのは185系による快速「足利藤まつり1号」です。E231系ばかりの中、185系や寝台特急、貨物列車はまるで異彩を放っているのかの様に見えます。

 


※寝台特急「北斗星」/東北本線蓮田~東大宮間にて

予定時刻を過ぎてもなかなか「北斗星」が来ません…。結局は20分程度遅れてきました。

JR東日本が新造したEF510は全15両ですが、このうち9両がJR貨物に譲渡されたので、田端に残っているのは6両です。このうち銀釜は2両なので、青釜が入る確率は2/3で高いです。

 


※185系快速「足利藤まつり3号」/東北本線蓮田~東大宮間にて

「北斗星」を撮影した後、このまま東武からのスペーシアを待つことにしました。2本目の185系が通過しました。1時間続行で2往復運転されています。

 


※100系特急「スペーシアきぬがわ2号」/東北本線蓮田~東大宮間にて

トリは東武スペーシアです。この日は「雅」編成が乗り入れていました。スペーシアは全9編成ありますが、全てがJR乗り入れできる訳ではなく、一部編成だけが乗り入れできるのです。

JR直通用は3編成あるので、残りの2色もいずれは撮影できるでしょうか。残りの6編成はJR直通対応になっていないので、東武線専用になっていることになります。

撮影後は撤収して帰途につきましたが、GW連休で電車がラッシュ並みに混雑し、帰ってくるのに一苦労でした。