こどもの日の「SLレトロみなかみ」

明日は燃えるごみの日なので、クワガタの餌交換と同時に、今シーズンのオオクワガタ産卵セット準備をしました。産卵材の加水ですが、昨秋に越冬用として買ったのを再使用しました。

一晩加水してから翌朝には陰干しです。例年、GW連休明け頃に産卵セットすることが多く、もう10年近く続いています。

来週後半から夜間樹液シーズンも始まります。昨シーズンは自己ギネスを更新しましたが、今年も更新なるでしょうか?

昨夏に採集したノコギリクワガタ67.2mmはまだ生きていますし、これより大きい個体は採集できるでしょうか?夢の70mmオーバー採集はまだまだ遠い様に見えます。

 


※115系普通列車731M/上越線上牧~水上間

上毛高原駅でバスに乗り換えて高日向バス停で下車しました。下車して徒歩10分程度で撮影地に着きました。

撮影者は少なめで、概ね5、6人ぐらいでした。まあ、いつもと同じぐらいの人出でしょうけど。ひと昔前は旧客が使用されると人出が多かったのですが。。。もう20年近く撮影していると、状況も変わるものでしょうかね。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

まずは115系普通列車で前哨戦です。ところが、露出設定ミスでオーバー気味になり、晴天時みたいな写真になってしまいました。影が出ていない分、不自然に見えます。。。

 


※SL快速「SLレトロみなかみ」/上越線上牧~水上間

気を取り直して露出を設定し直しました。曇っているので、明る過ぎず、暗過ぎず。このバランスを考えるのは意外と難しいです。

いつも鉄道写真を撮っている時はピントはAFでも露出はマニュアルなので。つまり、カメラ任せのAEではなく、自分でシャッタースピードと絞りを決めているのです。

もし、ミスしたら自分のせいにできるので、これを反省材料として次回に活かすことができるからです。10年以上前、当時の上司も同じ様なことを言っていました。

お昼近くに「SLレトロみなかみ」が通過しました。寒気が入り込んでいるために気温が低く、白煙を吐いていきました。

新緑バックに白煙はこのような時でないと撮れないので、曇っていて寒くてもまんざら悪い条件ではないですね。

撮影後は駅へ向けて歩きました。