今シーズン幕開け

今日は午前中雨で、午後に晴れて気温が上がったため、そろそろクワガタが出始めるだろうと判断し、今シーズン初の夜間観察を決行しました。

 


※コクワガタ♂

最初のポイントでコクワガタの小型♂を発見しました。しかし、懐中電灯の光に驚いて逃げたため、ケツしか撮れませんでした(^^;;

ともかく、今シーズン初のクワガタ発生を確認したことになります。

 


※樹液

ポイントを3箇所移動しましたが、最初のポイント以外ではクワガタは見つけられませんでした。

昨シーズンは夜でもモンスズメバチが煩いことが多かったですが、今シーズンは静かなシーズンになりそうです。昨シーズン、夜もスズメバチが煩くて採集できなかった木も樹液が出始めていました。

 


※ケシキスイ

コナラの樹液ではケシキスイが2、3匹集まっていました。コナラはクヌギやアベマキと違い、さらっとした水っぽい樹液を少ししか出さないので、よく見ないと気づきません。この樹液はノコギリクワガタが好むので、今シーズンは要注目でしょう。

明日も気温が高い予報なので、夜の気温に注目しながらの判断となります。

今年も武尊山合宿はないもしくは不参加の見込みです。一昨年に青森転向したため、武尊は事実上の卒業宣言となりました。

オオクワガタの天然採集及びノコギリクワガタ70mmオーバー採集という目標があり、昨シーズンには67.2mmの自己ギネス個体を採集しています。

これから9月の秋分まで4か月間、どのような虫相を見せてくれるでしょうか?