増え始めたコクワガタ

今日は日中の気温が上がり、夜もいけそうだったので、13日に引き続き今シーズン2回目の夜間樹液採集をしました。

会社帰りにカメラのキタムラへ寄り、予約したレンズを引き取りました。

 


※コクワガタ♂

早速新レンズを使用開始しました。コクワガタの大型♂を発見し、撮影しました。さすがIS機構搭載モデル、手振れ補正機構のおかげで手振れがなく撮影できました。

通常撮影でシャッタースピード4段分、マクロ撮影時で2段分の手振れ補正をするそうです。

光に驚いたのか、逃げようとしました。

 



※コクワガタ♂

もう1頭、小型♂を見つけて撮影しました。体が平たいので樹皮の隙間に隠れることができます。これをはがすと、隠れ場所がなくなるのです。それにも拘わらず、なぜ樹皮めくれをはがす輩がいるのか理解に苦しみます・°・(ノД`)・°・

2005年のムシキングブームも背景にあったと思いますが。。。

 


※キマダラカミキリ

初夏の風物詩でもあるキマダラカミキリも来ていました。

この後、ポイントを3箇所回りましたが、クワガタは見られませんでした。あと半月もすれば、ノコギリクワガタが発生しそうですが、新規ポイントも探さないとまずいですね。。。

まだ少し夜は肌寒いうえ、乾燥しているので、来週以降には期待したいところです。