季節外れですが…

季節外れですが、今週末の「大宮ふれあいフェスタ2014」で真岡鐵道のC12が大宮に来ることから、C12の最近撮影となる2011年2月に撮影した写真を紹介します。

真岡鐵道の最近撮影は今年の4月ですが、この時はC11牽引でしたので。

2011年2月12日、この日は関東に雪が降ったので、またとないチャンス!!とばかりに真岡鐵道へSL撮影に行きました。真岡鐵道はC11とC12の2台SLを所有しているので、貸出や検査、重連運転時以外はその日によってどちらかのSLが運用に入るかは分かりません。

 


※「SLもおか」/真岡鐵道真岡線笹原田~天矢場間にて・2011年2月12日撮影

宇都宮線~水戸線を乗り継ぎ、下館駅で乗り換え時間を利用して、1か月後に乗る寝台特急「北斗星」の寝台券を購入しました。まさか1か月後に震災で北海道遠征が中止になるとは思ってもみませんでした。

どこで撮るか、見当がつかず、笹原田~天矢場間で撮ることにし、茂木の一駅手前となる天矢場で下車しました。笹原田方へ15分程度歩き、撮影地を見つけてSLを待ちました。

やがてC12が白煙を吐き、通過して行きました。この日の牽引機はC12だったので、雪景色の中を走る写真が撮れるとは思ってもいませんでした。強いて言えば、北海道でのNHKロケで走った時はスノープロウ付でした。真岡鐵道沿線では降雪の機会が少ないので、スノープロウ装備を求めるのは贅沢な願いともいえましょうか(ただし、2004年の只見線冬季運転時、C11にスノープロウが装着された)。

 


※「SLもおか」/真岡鐵道真岡線茂木~天矢場間にて・2011年2月12日

道の駅もてぎで昼食後、帰りの撮影場所を探したところ、茂木には積雪がほとんどないため、天矢場方へ戻り、サミット近くの撮影地で待ちました。

14時30分を過ぎたころ、白煙を噴き上げてきました。同時にドレインも吐き出していたため、機関車の周りが真っ白になるぐらいでした。ちょっとサービスしすぎですね。。。

しつこいようですが、1998年12月のNHKロケ列車を撮影できなかったので、雪景色の中を走るC12を撮りたいという願いはこの時に半分叶ったと言えるでしょう。

北海道でのNHKロケ時、高崎から旧客を2両借りて牽引しており、真岡鐵道での牽引客車は50系です。C12+旧客の組み合わせを見たい願望は今度の大宮で叶うことになります。

週末に大宮へ行くのが楽しみになりそうです♪いつかはまたJR線を走ってほしいですね。