ヒラタ新成虫

今日は前線が通過し、朝から雨が降りました。寒気も入っているので、昨日よりは10度近く下がってしまいました。

知り合いのブログでヒラタ♀の羽化報告があったので、つながりで報告します。

 


※ヒラタクワガタ♀

羽化したヒラタクワガタ♀は昨年の初夏に天然♀を採集して採卵し、幼虫を育てたものです。冬の間はレンタルBOXに預けていたので、4月にはすでに羽化していました。

先日取り出し、持ち帰ったものです。成虫は意外と寒さには強いのですが、幼虫は越冬能力がないのです。

撮影するためにボトルから取り出しましたが、やたらと動き回って落ち着かず、なかなか思うようには撮れませんでした。

 


※ヒラタクワガタ♀

羽化したのは2頭共♀でした。天然♀が数年に一度しか捕れないので、♀の羽化は喜ばしいといえるでしょう。

今年は5月29日でヒラタクワガタの再発見から10年を迎えます。1992年8月に高校の後輩が見つけて以来、私が再発見するまで12年間も見つけることができなかったのです。

12年ぶりの再発見時にペアで見つけたので、この♀から採卵したたった1個の卵から翌年に♀が羽化し、全てはここから始まったのです。

以来、10年も血を絶やすことなくブリードを続けられたのは奇跡に近いといっていいでしょう。

すでに樹液採集シーズンは始まっているので、お婿さんを野外採集することが課題といえます。今年も採集できるでしょうか?