大宮工場一般公開

今日は何年かぶりに大宮工場一般公開へ行ってきました。真岡のC12が旧客を牽引して試運転線を走るためです。

 


※機関車展示/大宮工場にて

今年は大宮工場が操業して120年になるので、JR東日本と貨物がさいたま市との合同開催で「大宮ふれあいフェスタ2014」となりました。

屋外での機関車展示場では右からEH200、EF64、HD300です。

貨物会社と旅客会社の機関車が一緒に展示されているのも、両社が同居しているからであり、合同開催だからです。

JR貨物が老朽化した入れ換え用DE10の置き換えに新造したHD300の実車を見るのは初めてです。

 


※機関車展示/大宮工場にて

反対側からの撮影です。よく見ると…

 


※EF64-1001「あけぼの」/大宮工場にて

中央のEF64-1001に「あけぼの」のヘッドマークが装着されているではありませんか??

このEF64-1001は高崎配置で、「あけぼの」牽引は長岡配置車が担当していました。この1001号機はイベント列車牽引で見ることがほとんどなので、「あけぼの」を牽引する機会はほとんどなかった様です。

結構色々撮影したので、数日かけて紹介していきます。